ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

バナナは糖質制限中はNG!朝食べるといいと言われてたのに

      2015/07/01


朝バナナダイエットが流行った時、飛びついた人はたくさんいたようですね!

ダイエットしなくちゃと思ってた人にとって、朝にバナナを食べるだけで痩せることが出来るなんて、すっごい夢のようなことでした。

バナナ200px

でも、現実はそれほどでもなかったんじゃ・・・
はい、私も試してみましたよ!
効果のほどは内緒~

最近は糖質制限してダイエットしようって言われてるんだけど、バナナはNG食品です!
バナナを食べて痩せる?バナナは食べないで痩せる?

これはどういうことなんでしょうか?

今日は、糖質制限中のバナナについてお届けしますね!

スポンサーリンク

糖質制限食にバナナはNG食品なの?

糖質制限とは、その言葉の通り、糖質を制限して摂らないことです。

バナナは糖質が多いので、糖質制限ダイエットでは食べてはいけない食品なんですね。
バナナの糖質量は、100g中21.4gもあります。

だから、糖質制限ダイエットではNG食品となるんです。

果物に含まれる糖質は、大体どの果物も多いですね。
イチゴ5粒でも糖質量は7.1gもあります。

でも、糖質制限ダイエットでは、肉はいっぱい食べてもいいと言われています。

糖質を制限するだけで何故ダイエットができるんでしょうか?

糖質を制限すると何故ダイエットにいいの?

糖質を制限すると、痩せるよと言われても信じられないですよね?

でも、痩せる訳があるんです!
糖質を制限すると次のようなことが起こり、太りにくい体が作られます。

糖質制限すると
  1. 常に脂肪が燃えやすい体になる
  2. 肥満ホルモンの分泌が少なくなる
  3. 肝臓内で血糖が作られるので、その時にエネルギーを消費する
  4. 食事する時に消費するエネルギーが大きい

以上の理由により、糖質を制限すると痩せてくるんですね。
それでは、詳しく見ていきましょう!

脂肪が燃えやすい体になる

人間の身体は、糖質と脂質とたんぱく質をエネルギー源としています。
主に糖質と脂質ですが、人間の体は主に糖質から使おうとします。
でも糖質制限をして、脂質中心の食事をしていると、当然糖質が少ないので脂質を主に使うようになります。

肥満ホルモンの分泌が少なくなる

糖質をたくさん摂る食事をしていると、インスリンが追加分泌されます。
インスリンは脂肪を蓄積する働きがあり、肥満ホルモンとも言われています。
食事で摂った糖質が余ると、脂肪として蓄えられていきます。

だから、脂質中心の食事をしていると、インスリンの追加分泌が非常に少ないので、脂肪として蓄えられにくくなります。

肝臓内で血糖が作られるので、その時にエネルギーを消費する

人間の体は、糖質制限中に外から糖質が入ってこなくても、血糖が足らなくなる前に、肝臓内でブドウ糖が合成されます。
この時に、たくさんのエネルギーが消費されます。

食事する時に消費するエネルギーが大きい

食事をした後は、じっとしていても代謝量が増えます。
それは、食べたものの栄養素が分解されて、その中の一部分が体熱として消費されるからです。

これを「食事誘発性熱産生」といいます。
実質吸収エネルギーに対する消費エネルギーの割合では、たんぱく質は糖質の5倍もあります!
だから糖質制限中は、たんぱく食が多くなるので、食事誘発性熱産生が増加します。

区切り線(項目)441px

糖質制限ダイエットでは、バナナなどの糖質の多い食品は避けますが、朝バナナダイエットはバナナを食べて痩せようと言うものですよね?

その違いの理由はどのようなものでしょうか?

スポンサーリンク

バナナを食べるダイエットと食べないダイエットとは??

朝バナナダイエットは、生のバナナに含まれる酵素と豊富な食物繊維が便秘を解消します。
便秘は肥満の一因ですから、ダイエットにはいいんですね。

また、消化の良いバナナは胃腸を休ませることができるので、消化吸収の働きが活発になり、脂肪の分解を促進する働きがあります。

バナナと水200px

そしてバナナと一緒に、常温の水を飲むことにより、満腹感も感じるので、ダイエットに付きものの空腹の辛さもありません。

朝バナナダイエットとは反対に、糖質制限ダイエットではバナナを食べない方がいいです!
また、糖質制限ダイエットでは、炭水化物を抜くわけですから、ご飯・麺類・パン類は当然食べないようにしないと効果が見込めません。

もちろん、砂糖はダメですよね。
バナナも糖質が多い食べ物です。

野菜には糖質が含まれてないと思いがちですが、意外にも糖質制限ダイエットでは、普段の食事でおなじみの野菜も食べない方がいいものが、思ったより割とたくさんあるんですよ。

◆糖質制限中に食べてはいけない野菜類◆

  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • れんこん
  • さつまいも
  • さといも
  • 山芋・長芋

などがあります。

終わりに

朝バナナダイエットがあるので、糖質制限中でも食べていいように思いますが、食べてはだめなんですよ。

それは、バナナに含まれる糖質が多いから!

私も糖質制限食を試してみました。

効果のほどは・・・

少しありました!
体重が3ヶ月で2kg減りました。

糖質制限ダイエットは「ごはん」大好きな人には、実行するのが難しそうです。
私は、子どもの頃からおかずさえたっぷりあれば「ごはん」は食べなくてもいい方だったので、このダイエットは全然辛いとは感じなかったですね。

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ごまの栄養分!白と黒では何か違いはあるの?

ごまが嫌いだという人に、私はまだ会ったことがないんだけど、嫌いって人はいるのかな …

ネギの栄養と効能!健康パワーの秘密はこれ!

ネギは好き嫌いが分かれる食材ですね! 子供の頃はネギが嫌いと言ってた人も、大人に …

生姜の効能!乾燥の方が冷え症に良いって本当!?

女性の冷え性は辛いですね! 冷え性の人は冬だけでなく、夏は冷房の影響もあり、1年 …

認知症初期症状のチェック方法6つ!見逃すとどうなるの?

年を取ってくると情けないことに、人の名前がすぐに思い出せなかったり、物忘れが少し …

えごま油の摂取量は?一日たったこれだけでばっちり!

50歳過ぎると健康はもちろん、どんどん増え続けている認知症など気になることがたく …

熱中症対策 スポーツドリンク
熱中症対策に効果的なグッズとは!首の後ろを冷やすのは?!

毎年、暑い時期が近づくとニュースで「熱中症」がよく取り上げられます。 「熱中症」 …

アーモンドの栄養と効果!我が身の健康を守る秘訣とは!?

アーモンドはナッツだから太るイメージがありますが、最近では私たち高齢者の間でも健 …

血管の若返りにクルミ!
くるみの効果と効能は?血管に効果があるのは本当だった!

最近、テレビの健康番組で「クルミ」が健康にいいというのを、よく見かけるようになっ …

卵の食べ過ぎは病気になるの?ならないの?それとも・・

日本人で卵が嫌いだという人っているのかなあ・・・ 卵かけごはんにした、あのとろ~ …

ビタミンDがカルシウムの吸収率を上げる!その関係は?

40歳を過ぎると身体の衰えを、否が応でも自覚させられますね! 老眼が始まる、無理 …