ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

足のむくみの原因は?こんなにもあった!

      2014/12/02


身体がむくんでしんどい・・・

体のどの部分がむくんでもしんどくて気持ち悪いものですね。

足がむくむ人、手がむくむ人、顔がむくむ人、場所が2か所むくむ人など様々ですが、
その中でも足がむくむという人は多いのではないでしょうか?

今回は足がむくむ原因を取り上げてみました。

では、なぜ足がむくむのか、大きく分けて以下の場合があります。

 ●水分が原因となる場合
 ●血行が原因となる場合
 ●病気が原因となる場合
 ●妊娠が原因となる場合
足のむくみの原因

それでは順番に見ていきましょう!

スポンサーリンク

水分が原因となる場合

足がむくむのは身体の中の余分な水分が原因の一つです。

人間の体は重力の影響をよく受けています。このため、重力の影響によって、体の下のほうにある足に水分が溜まりやすくなります。

1日中座り仕事や立ち仕事をしている人は、夕方には足がパンパンになっていますよね。

座り仕事のオフィスレディ
地球に住む人間の宿命でしょうかねえ・・・

また、塩分の取りすぎによっても体のメカニズムにより、体の中に取り込まれた水分の出る量が少なくなってしまいます。

その結果、体の中に水分が溜まってしまい、それがむくみとなります。

スポンサーリンク

血行が原因となる場合

人間のふくらはぎの筋肉にはポンプの役割があり、体の下は血行が悪くなりがちで、身体の下の方にたまった血液をふくらはぎの筋肉ががんばって心臓まで押し上げています。

ふくらはぎの筋肉が少ないと血液がたまりやすくなり血行がわるくなります。

血行が悪くなると足の血液やリンパ液などの循環が悪くなり、細胞と細胞の間に水分が溜まってしまい、これがむくみの原因となってしまうのです。

ふくらはぎの筋肉は重要で、脚のむくみだけでなく血圧の高い人などもふくらはぎの筋肉を鍛えましょうと最近はよく言われていますね。

病気が原因となる場合

病気の場合も足にむくみが出ることがあります。

腎臓、肝臓、心臓(循環器)の機能が低下していたり、疾患がある場合も足のむくみがあります。

病気によっては十分な食事が取れていなかったり、歩かないなどの影響で血液の循環が十分にできないことがあります。

むくみがなかなか取れない場合は、病気の可能性もあるので早めの受診が必要となります。

妊娠が原因となる場合

妊娠中は身体がむくむという人がよくいます。

妊婦さんのほとんどが経験するのではないでしょうか。

足がむくんだ妊婦さん
妊娠中は身体が重くなり、体の中の血液と水分のバランスがうまく取れないからなどが
原因となります。

また、妊娠中は運動不足になりがちで、体を動かさないことにより、血行が悪くなり細胞と細胞の間の水分がうまく取れなくて、それがむくみとして出ます。

終わりに

足がむくむ原因はたくさんありました。

一番多いのは、1日中立ち仕事や座っての仕事をしている人で、夕方には足がパンパンになるくらいむくんでいるのではないでしょうか・・・

足がむくむ原因
  ●水分
  ●血行
  ●病気
  ●妊娠

主な原因はこれらとなります。

スポンサーリンク

 - 健康 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヨガをする女性
希少糖(レアシュガー)とは?ダイエットできる?
花粉症対策に茶!と言われるけど何があるの?
5月の花粉症!原因植物はよく見かけるあれだった!
認知症初期症状のチェック方法6つ!見逃すとどうなるの?
手湿疹の治し方は?ワセリンの他何がある?
へそのゴマ掃除はオリーブオイルで!ごま油でもいいって?
突発性難聴の初期症状!私の場合はこんな感じだった!
職場環境がきびしくなっている!
ストレスは病気?爆発寸前のサインを知れば解消できる!
水溶性食物繊維は便秘にいい!食材はこんなにもあった!
ほうれん草のレンジでの茹で方!高齢者でも楽チンだよ!