ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

生姜の効能!乾燥の方が冷え症に良いって本当!?

      2015/03/31


生姜200px女性の冷え性は辛いですね!

冷え性の人は冬だけでなく、夏は冷房の影響もあり、1年中冷えで悩んでいる方も多いです。

職場だと暑がりの人がいると、なかなか冷房の温度を上げるのは難しいので、自分でできる冷え対策しかないような・・・

靴下を履いて足元を温かくする、上着を一枚羽織るなどして自衛するしかないのでしょうか?

いえいえ、冷えには生姜!
なんですが、生の生姜より乾燥した生姜の方が効果があるとか。

そこで今日は、乾燥生姜がなぜ冷え性にいいのかお伝えしますね!

スポンサーリンク

乾燥生姜が冷え性にいい訳とは?

冷え性対策に生姜であれば何でもいいと思っていませんか?
そうではなかったんですよ!

冷え性の対策のためには乾燥生姜です!

なぜ、乾燥生姜の方が良いのかこれから詳しく説明しますね。

生の生姜にはジンゲロールと言う成分が含まれています。
生姜に熱を加えたり乾燥させたりすると、生の時の成分ジンゲロールがショウガオールと言う成分に変わります。

このショウガオールがすぐれものなんです!

ショウガオール

生姜を乾燥するとジンゲロールは減りますが、ショウガオールは増えます。乾燥した生姜に含まれるショウガオールには、血管を広げ、血行を良くするという働きがあります。

そしてショウガオールは胃の壁を刺激して、胃が活発に動くようにします。そうすると腸も活発に動くようになるので、身体の奥から熱を作る事ができるんです。

身体の奥で温められた血液が手足の先まで届くので、乾燥生姜が冷え性に効くんですね。

ジンゲロール

生の生姜に含まれているジンゲロールにも乾燥生姜と同じく血管を広げる働きがあります。
血液が届きにくい手や足の先まで血液が流れやすくなります。

でも、この血液は身体の奥から送られるので、身体の奥の方の熱が奪われてしまうという結果になります。
そのため熱が奪われることから、かえって体が冷える原因になることがあります。

スポンサーリンク

ショウガオールは身体の奥で作り出した熱を、手足の先まで運び身体を温め、ジンゲロールは身体の奥の熱を手足の先まで運ぶという違いがありましたね!

その違いにより、ジンゲロールは手足を温めますが体温が若干下がります。そのため生の生姜は、ジンゲロールの発汗作用と解熱作用で、風邪の引き始めに効果的だと言われています。
そして、冷え性対策には身体の奥から温める乾燥生姜がいいと言われています。

昔から漢方薬には生姜が使われており、他にもたくさんのすばらしい効能があります。

次は、生姜には冷え性改善の他にどのような効能があるのか見てみましょう!

生姜の効能

生姜の良く知られている効能は次の通りです。

乾燥生姜に期待できる効能
  • 冷え性改善に
  • 老化防止
  • 病気を予防する
  • 鎮痛作用
  • 食欲増進
生の生姜に期待できる効能
  • 風邪を予防する
  • 殺菌作用がある
  • 解熱作用がある
  • 発汗作用がある
  • 二日酔いに
  • 咳止めに
  • 胆汁の分泌を促進
乾燥生姜と生の生姜両方に期待できる効能
  • 血流を良くして体を温める
  • 抗酸化作用
  • 免疫機能の向上
  • 吐き気を抑える
  • 血液をサラサラにする

これらの他にもまだまだたくさんのすばらしい効能がある生姜ですが、食べる時には少し注意が必要なんですよ!
それは、食べる量です。
生姜は刺激が強いので食べる量に気を付けることが大事なんですよ。

大体1日10gを目安にしましょう!

スライスなら6枚、おろしたものなら小匙1杯ほどの量です。
また、ジンゲロールなどの成分は、切ったりおろしたりして空気に触れるとその効力が失われてしまうので、このような場合はすぐに食べることが大事です。

冷え性の改善には生の生姜より乾燥生姜の方が効果的なので、冷え性の方、生姜を乾燥させて乾燥生姜を作ってみませんか?

ただ、切って干すだけの簡単な作業です!

乾燥生姜を作ろう!

乾燥生姜の作り方です!
 ↓ ↓

とっても簡単でしたね。
ほんとに、切って干すだけ!

注意するところは、生姜を切る厚さは乾きやすいように1mmくらいにすることと、干す時にはカビないように重ならないようにすることです。

椎茸も干すと、生とは違った香りと味になります。
生姜も干すと、ショウガオールが増えて冷え性には良い食べ物に変わるんですね~。

終わりに

生の生姜と乾燥生姜の違いは、身体の中の熱の使い方の違いでしたね。

生の生姜にはジンゲロールが含まれており、血管を広げて手足の先まで血流をよくすることで身体を温めています。
しかし、身体の奥の熱を身体の末端まで運ぶので、体温が下がってしまうことがあります。

乾燥生姜にはショウガオールが含まれており、ジンゲロールと同じように血流をよくしますが、身体の奥に熱を作り出し、その熱を身体の末端まで運びます。
だから、乾燥生姜は体温を下げることなく、身体を温めてくれます。

引き始めの風邪には生の生姜を!冷え性対策には乾燥生姜を!

目的に応じて使い分けすれば、生姜の効能を効率よく使うことができますね!

スポンサーリンク

 - 健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足のむくみの原因は?こんなにもあった!
アルツハイマーの原因!アルミニウムは昔の事!最新はこれ!
ヨガをする女性
希少糖(レアシュガー)とは?ダイエットできる?
アーモンドの栄養と効果!我が身の健康を守る秘訣とは!?
5月の花粉症!原因植物はよく見かけるあれだった!
疲れ目の原因と解消法は?治すのは思ったより簡単!
誤嚥の予防体操!私が実践中の簡単トレーニング法3つをご紹介!
帯状疱疹の症状!初期はかゆみと何があるの?
バナナのカロリーは1本どれくらい?食べすぎが心配!
キャベツの栄養と効能!健康に欠かせないは過言ではない!