ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

鉛筆の持ち方と教え方!幼児のうちにマスター!

   


クレヨン子供は1歳くらいになるとお絵かきに興味を持ち始めます。
お絵描きと言っても、ただクレヨンなどで殴り書きのようなものですが・・・

それから、年齢とともに徐々に鉛筆などにも興味を持ち始めるようになります。

興味を持った時がグッドタイミング!

遊びの延長のような感じで鉛筆の持ち方を教えてあげると、子供さんが小さければ小さいほど正しい鉛筆の持ち方が早くできるようになります。

大人になっても正しい持ち方ができてない人を見ると、小さい時に教えてもらっていれば見た目がきれいな持ち方になっていたのになあと思ってしまいます。

子供さんに正しい鉛筆の持ち方を教えることは、全然難しいことはないですよ。
是非、子供さんに正しい鉛筆の持ち方をマスターさせてあげたいですね!

三角鉛筆で書いてみよう!

小さい子供さんの場合、最初は少し大きめの三角形をした鉛筆で練習すると、持ちやすくて書きやすいので、練習がやりやすいでしょう。

こちらの三角鉛筆を使った方法をご覧ください。
 ↓ ↓

鉛筆を持った時の指の悪い状態

親指が前に出ている
中指が前に出ている
鉛筆が前に倒れている

鉛筆の持ち方

親指と人差し指をそれぞれ三角の面に合わせるようにし、中指は軽く添えるようにして三角鉛筆を持ちます。
小指は紙の上に軽くつくようにして、鉛筆は軽く持ちます。
鉛筆を60度くらいの角度にして持つと、自然に人差し指が前に出るようになります。

丸を書く練習をしましょう!

この時ギュッと力を入れないで、腕を使って大きな丸を書きましょう。
最初はお母さんが手伝ってあげましょう。
グルグル~などと楽しく声を出しながら子供さんと一緒に書きましょう。

直線を書きましょう!

次は直線を描く練習をしましょう!
最初は手首を曲げて書くので、鉛筆が倒れたような状態で書いてしまいます。
ひじを上手に使って書きましょう。

スポンサーリンク
正しく持つことができると
  • 手が疲れにくい。
  • 適度な筆圧が得られ、字を丁寧に書ける。
  • 姿勢がよくなる。
気を付けたい事
  • 上手に書けなくても決して叱らない事。
  • 子供にとって遊びの感覚で書いているようにしてあげましょう。
  • 嫌がった時は無理強いしないで終わる事。
  • おもちゃのカギ上手に書けた時は、うんと褒めてあげましょう!
    子供は褒められると、喜んで次々やろうとします。
    上手に褒めてあげることが上達のカギになります!

大人になると筆圧なんて何も考えないで書いていますが、鉛筆を持ち始めの頃は筆圧がとても大事なんです!


スポンサーリンク

筆圧が大事です!

私の子供たちが塾に通っていた時、塾の先生はシャーペンを使わないようと言われました。
必ず、濃い目の芯の鉛筆を使うようにと教えていました。

シャーペンは少し力を入れると、芯がすぐに折れるから、力を入れずに書くクセがついてしまいます。
力を入れないで書くと筆圧がないのでフニャフニャした字になってしまい字が上手に書けないそうです。

先生は「シャーペンを使うのは、しっかりと上手に書けるようになってからですよ」とおっしゃっていました。

終わりに

お箸の持ち方もですが、鉛筆を汚い持ち方をしている大人がたくさんいます。
できれば、幼児のうちに正しい持ち方を教えてあげたいですね。

正しい持ち方ができれば、適度な筆圧がかかるようになり、きれいな文字を書くことができるようになります。

子供さんが小さい場合は、三角形の鉛筆で練習をするときれいな持ち方が簡単にできるようになります。

お子さんと一緒に遊びのような感覚で、上手にできなくても決して叱ったりしないで、上手にできた時はこれでもかと言うくらい褒めてあげると、子供さんは喜んで練習しますよ。

スポンサーリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

キャベツの冷凍保存方法!2つのコツでおいしくなる!
ネギの栄養と効能!健康パワーの秘密はこれ!
白髪ネギの切り方は?簡単おすすめなのはコレ!
2015年の母の日はいつ?早い目のプレゼント選びを!
室内の写真
加湿器の種類による違いは?我が家に合ったものを選ぶには?
母の日プレゼントのランキング! 60代の親がもらって嬉しいのは?
春分の日 2015年は振替休日あるの?
芝刈り機
芝刈り機 電動、手動、エンジン式から自分の庭に合ったものを選ぶ!
怒りをコントロールする方法は?感じにくくしよう!
かぼちゃの皮にはこんな栄養が!捨てるのは勿体ない!