ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

節分のいわしとひいらぎはいつまで飾るもの?守らないとたたりが・・

      2014/12/02


節分 柊鰯200px少し大きくなると昔からの行事ごと全般をしなくなっていても、結婚して子供ができるといろんなことを経験させてあげたいと思いますね。

そう思って節分に鰯とヒイラギを初めて玄関先に飾ったんだけど、これっていつまで飾るの?

お雛さんはいつまでも飾っているとお嫁にいけないなどと言われますが、鰯の場合は大げさだけど何かの祟りがあるとか?

は、ないようです!  ご安心を!

でも、いつまでというのはあるのでしょうか?

いつ、処分するのがいいのでしょうか?

節分のいわしとひいらぎを飾るのはいつまで?

節分のいわしを処分する時期は地域によりさまざまです。
あまり、神経質に心配することはありません。

イワシとヒイラギはいつまで飾る?
  • 翌日の「立春の日」まで
  • 2月いっぱい
  • ひな祭りまで
  • 来年の節分前日まで
  • 自然になくなるまで

とこのように様々ですね。

一年中飾っておくのもいいですね!
いつも鬼から守ってもらっている気分になりますね。

次の年の節分前日までというところもあるので、あなたの都合のいい日に処分したのでいいと思います。

ところで、処分方法はどうすればいいの?

スポンサーリンク

いわしとヒイラギを処分する方法は?

処分する方法は、以前書いた「正月飾りの処分を神社に断られた!どうすればいいの?!」でご紹介した正月飾りの方法と大体同じです。

スポンサーリンク
いわしとヒイラギの処分方法
  • 神社でお焚き上げしてもらう
  • 玄関先に埋める
  • 焼いてから玄関先に埋める
  • 来年のどんど焼きで焼く
  • 塩で清めてからゴミとして出す

ゴミとして出す場合、正月飾りはきれいな紙に塩をまいてから包み、家庭ごみとは別にして出します。
これは気持ちの問題ですからね。

鰯の場合はここまでしなくてもいいように思います。
正月飾りは神様が相手だけど、いわしは鬼が相手ですからね。
と勝手なことを言ってみました。

それに、正月飾りよりは小さいので家庭ゴミと一緒に出してもいいかもです。
その時は、きれいな紙にお清めの塩をまいて包みましょう。

昔からずっと続いている行事ですが、いつからどのようにして始まったのでしょうね。

節分にいわしを飾るいわれとは?

節分の日に飾るイワシとヒイラギは柊鰯(ひいらぎいわし)といい、
別名を焼嗅(やいかがじ)と言います。

平安時代にはすでに、ヒイラギに魚の頭を刺して魔除けにする風習がありました。
このころは、注連縄にヒイラギの枝とボラの頭を刺していました。

江戸時代にはボラが鰯に変わっていますが、なぜボラからイワシに変わったのか、この途中の資料はないようです。
昔だから、ボラより鰯の方が取りやすかったのではないかというイメージが私にはあります。
実際のところは分かりませんが・・・

節分 柊鰯
この頃は、節分の厄のことを「鬼」といい、厄払いとは鬼を祓うことなので、鬼のきらいな
イワシの煙で鬼を寄せ付けないようにし、鬼が来ても鬼の目をつくようにヒイラギのトゲで守ろうという昔の人の考えでした。

終わりに

節分に飾った柊鰯を飾るのはいつまでなのか何通りもありました。
中でも、一年間のところもあるのはビックリでしたね。
どうしてもいついつまでにと言うことはないので、我が家で決めた日に処分してもいいです。

スポンサーリンク

 - 生活 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

病院へのお見舞いに花禁止!喜ばれるものは何だろう?

病院へのお見舞いは「生花」が定番だったのは、もう随分前の話になっていますね。 最 …

鉛筆の持ち方と教え方!幼児のうちにマスター!

子供は1歳くらいになるとお絵かきに興味を持ち始めます。 お絵描きと言っても、ただ …

重曹で洗濯すると臭いは取れる?試してみた結果!

臭いの感じ方には個人差があり、同じ臭いでも不快と感じる人、そうでもないと感じる人 …

パソコン用メガネの効果!その役目とは?

現代社会ではパソコンがいろんな場面で使われています。 仕事でパソコンを使う人では …

新じゃがから芽が出た!食べてもいいの?

じゃがいもはどこの家のキッチンにも常備されている便利でおいしい野菜です! 肉じゃ …

白髪ネギの切り方は?簡単おすすめなのはコレ!

「白髪ネギを簡単に切るにはどうすればいいの?」と、悩んでいませんか? 実は、先日 …

米に虫が湧いた!対策として唐辛子は効果ある?

お米を買いすぎてしまって、虫が湧いて困ったという経験のある人はたくさんいます。 …

冬の重ね着!コツはたった一つ!

寒い冬の日の外出には、これでもかと言うほどいっぱ~い着こんでいませんか? たくさ …

終活とは必要なことなの?

人生後半に入ると、若いころには考えもしなかった自分の最後のことを、どうしようかと …

フリーマーケット
フリーマーケット出店の極意!

家庭で使わなくなったものなど、フリーマーケットに出品するとけっこう面白く売れます …