ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

骨が喉に刺さった!正しい取り方教えてーっ!!

      2014/12/02


今日の魚サンマ?おいしいなあっ!
サンマ250px

あっ、イタイ!

と思ったら、魚の骨が刺さった!

あなたもこんな経験ありませんか?

違和感とチクチクするような感じで唾をのみ込むたび喉が痛いですね。
こんな状態で食事をしてもおやつを食べてもちっともおいしく感じません。

昔から言われているご飯の丸呑み」「水を飲む」などは効果があるのかな・・・

効果があっても後で炎症を起こしてしまわないかと心配になりますね。

ご飯の丸呑みは家にあるごはんで簡単にできるけどこの方法はいいのかなあ・・・

ご飯の丸呑みは?

お年寄りは必ず言いますね。

「ご飯を噛まずにゴクンと飲んだらご飯と一緒に胃に行くからね。

でも、これっていいのでしょうか?
サバ

ダメです!!

もし、ご飯が魚の骨にからんでも、飛び出ているところだけが折れてしまうこともあります。
残った骨は喉にささったままです。

また、運よくご飯と一緒に呑み込むことができても、骨が取れる時に喉に傷が入り
そこから炎症を起こす場合もあります。

お医者様は、ご飯の丸呑みは決してしないようにとアドバイスしています。

このような時、多くは翌日くらいには自然に取れている場合が多いのですが、
魚の種類や骨が刺さった状態などにより、1週間程度痛かったり、
中には1か月近く痛みがなくならない人もいます。

スポンサーリンク

じゃあ、喉を傷つけないで取る方法はあるの?

スポンサーリンク

喉に刺さった魚の骨を安全に取り除くには

ご飯の丸呑みはダメ、水を一杯飲むのもダメ。

やっぱり、病院へ行ってお医者様に取って頂くのが一番いい方法です。

耳鼻科には専用の機械があるので安心して取ってもらえます。

耳鼻科へ行っても骨が見当たらないと言われることもありますが、
他の病院へ行くと見つけてくれる場合があります。

1か所の病院で諦めないで他の病院で受診されることをおすすめします。

よく、喉に刺さった魚の骨は1週間くらいで身体に吸収されるとかいう方もいますが、
1か月たっても取れなくて病院で取ってもらったという人もいるので、身体が吸収するなどということはないのかも分かりませんね。

メイちゃん
以前飼っていた雑種犬に魚の骨だけをたくさん食べさせたら、時々喉にささるのか
カーッ、ガフッ、ガフッと言いながらもおいしそうに全部食べました。

犬は喉に刺さった骨が上手に取れるんですね。

ちなみに、翌日のウンチは骨のウンチでした。
もちろん色は骨色でした。

へー、骨のウンチはこうなるのかと、大笑いしました。

終わりに

魚の骨が喉に刺さってしまったら、昔から都市伝説のように言われている
「魚の骨が喉に刺さったらご飯の丸呑み」は絶対にしてはいけません。

自然に取れるのがいいのですが、翌日まで待ってまだ喉に刺さったまま取れていなければ、
耳鼻科で取ってもらうのが一番いい方法です。

スポンサーリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

卵の食べ過ぎは病気になるの?ならないの?それとも・・

日本人で卵が嫌いだという人っているのかなあ・・・ 卵かけごはんにした、あのとろ~ …

手湿疹の治し方は?ワセリンの他何がある?

結婚してから手に湿疹ができる人多いようです。 そうです“主婦湿疹”というあれです …

糖尿病の初期症状!チェックの方法は?

中年過ぎた頃から、少しでも身体の状態がいつもと違うような時、中年特有のいろんな病 …

バナナのカロリーは1本どれくらい?食べすぎが心配!

バナナは手軽で美味しい果物ナンバー1! 朝、出勤前の時間がなくてばたばたしている …

老人性難聴は改善できる!その方法はたったこれだけ!

年を取ると耳が遠くなるのは当たり前のことだと思っていませんか? 私も年取ると誰で …

デング熱の怖い症状はこれ!

 デング熱の日本での流行は70年ぶりということです。 私は『デング熱』という言葉 …

爪が割れる原因!縦の場合はどんなことが?

きれいな手の人と握手をすると、いつまでも手を握っていたいような気持になりませんか …

冷え性の人のお風呂の入り方!知っておきたい3つのポイント!

冷え性は辛いですよね! 寒い時期は布団の中に入っても、足は大根のように冷たいまま …

カフェインの取りすぎで眠れない!続けるとその他にも害がある?

カフェインの取り過ぎだろうか、最近眠れないことがあるんだよねって聞くことがあった …

免疫力アップの食材は?風邪が長引くようになったので

人間が健康で生活するために、免疫力が必要だと言いますが、ほとんどの人が年齢ととも …