ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

南海トラフ巨大地震は予知できる?その時私はこうする!

      2019/10/12


天災(災害)は忘れたころにやって来る!
よく言われる言葉です。

日本は地震活動期に入ったので「巨大地震はいつ起きてもおかしくない!」と言われています。

その時、命を守る為に『備えあれば憂いなし』を準備しておくことはとても大事なことですね。

南海トラフ巨大地震がいつごろ起こるのか予知できるのでしょうか?

また、どういったものを準備しておくのがいいのでしょうか?

スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震はいつ起こるのか?

地震 家が倒れる

南海トラフ巨大地震が起こったら!

巨大地震はいつ起きるのか誰もが知りたいことですが、残念ながら予知はできません!

これは政府の中央防災会議作業部会から「確度の高い予測は困難」と発表されました。

予知よりも減災に力を注ぐべきだ」との見解が示されたのです。

だから、日時と場所を特定した地震の情報を聞いたとしても、それはデマであると警告しています。

不安になるとつい信用してしまいそうになりますが、気を付けたいですね。

南海トラフ地震の予知はできませんが、被害想定は発表されています。

私は巨大地震だからと諦めないで、できる事をやっておきたいと思っています!

それでは、最低限備えておきたいものから見ていきましょう!

最低限揃えておきたい物

防災用品
テレビや新聞などで揃えておきたい防災グッズがよく特集されていますが、私たちと防災のプロが選ぶものに大きな違いがあります。

まず、一般の人が選んでいる防災グッズを見てみましょう。

一般の人が選ぶ防災グッズ

1位 水
2位 非常食
3位 懐中電灯
4位 ラジオ
5位 携帯充電器

私も、何はなくとも水が一番と思っていました。

でも、防災のプロは違うんです!

防災のプロが選ぶ防災グッズ

1位 笛・ブザー
2位 懐中電灯
3位 携帯トイレ
4位 マスク
5位 ポリ袋

防災のプロの方たちは、まず命や体を守るものを優先させています。

1位の笛は用意しました。
閉じ込められて出られない時、ずっと声を出すのは相当な体力が必要で続かないそうです。笛を吹く方が楽なんですね。

このほかにも、プロの方は折畳めるタイプのヘルメット、被るタイプの防煙フードなど用意することをおすすめしています。

命を守った後には、生活するためのものが必要になってきます。

防災グッズは避難するために必要な物と、避難生活を送る為に必要な物があります。

住んでいる場所や家族構成によって、必要な物は人それぞれ違いますので、自分に必要な物を洗い出して用意しておくと安心ですね。

水は給水タンクで運ばれることはよく知られていますが、被害の範囲が広い場合にはどうしてもすべてに回り切れない場合が出てきます。

そこで次は、避難生活に必要な水について見ていきましょう!

スポンサーリンク

水について

今までは3日分の水と食料を用意しておきましょうと言われていました。

最近では巨大地震が起こる可能性があるので、7日分は用意しておきましょうと言われています。

中には、できれば1カ月は何とか生活できるようにしましょうと言う防災のプロの方もいます。

水に関しては、大人は1日に3リットル必要とされているので、1週間分では21リットル必要となります。

これには、手を洗ったりする量は含まれていないので、本当に最低限必要な量となりますね。

生活用水として浴槽に水を貯めておくのも一つの方法ですね。

私は生活用水として水道の水をペットボトルに入れて貯めています。

水道水には塩素が入っているからでしょうか、けっこうもちます。

少々手間はかかりますが、適当に洗濯に使ったりして入れ替えて無駄なく使っています。

水の次は食糧品を見ていきましょう!

食料品について

食糧に関しては、日ごろからローリングストック法にしておくと用意しやすいですね。

ローリングストック法とは、食べながら備蓄するという考え方です。

この方法をやっている方は多いと思います。

私は、何十年も前から、例えば醤油など蓋を開けて使っているものとは別に新しいものがいつもあるようにしていました。

長期保存ができる備蓄用食料品は、長い間使わないのでついつい期限が切れていたりします。

そうならないように定期的に確認するようにしています。

巨大地震を意識してからは、日持ちのするものはストックする量を増やしました。

終わりに

残念ながら南海トラフ地震の予知はできないと発表されています。

南海トラフ地震の予知はできないが、被害想定はできるとのことです。

最初の避難には何が必要か、避難生活には何が必要になるか普段から我が家に合ったものを備えておきたいですね。

スポンサーリンク

 - 災害と防災 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事