ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

認知症の原因疾患の種類は?一番多いのはあれだった!

      2017/02/03


年を取ると、毎日の生活の中であれっということをしでかしていることがよくあります。

例えば、車のカギを手に持っているのに、カギが見当たらないと探したり、冷蔵庫の扉を開けて何を取りに来たんだっけ、といったようなことがた~くさんあります。

私だけじゃないですよねえ!
ある、ある、と思い当たる事があなたにもあるんじゃないですか?

こんなことが多くなると、年齢的に心配になって来るのが「認知症!

でも、認知症も適切な処置をすると、進行を遅らせたり、治ることもあるようですよ。それには認知症の原因疾患を知ることが大事なんです!

そこで、認知症の原因疾患について一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

認知症の原因となる疾患とは!

認知症のことを良く知らない時は、年取れば自然となるものだと思っていましたが、病気により引き起こされる認知症もあるんですね。
認知症の原因はたくさんありますが、大体、次の4つに分類されます。

認知症の種類による病気
  1. アルツハイマー型認知症
    アルツハイマー病が原因となる
  2. 脳血管性認知症
    脳出血や脳梗塞が原因となる
  3. レビー小体型認知症
    レビー小体病が原因となる
  4. 前頭側頭型認知症
    前頭側頭葉変性症が原因となる

この中で、アルツハイマー型の占める割合が一番多く、認知症全体の60%を占めています。

アルツハイマーはアルミニウムが原因だと言われていましたが、それについては「アルツハイマーの原因!アルミニウムは昔の事!最新はこれ!」をご覧ください。

次に多いのは脳血管性認知症とレビー小体型がそれぞれ、15%ずつになります。
残りの前頭側頭型認知症とその他が10%となります。

それでは、それぞれの疾患について詳しく見ていきましょう!

1.アルツハイマー型認知症

アルツハイマー病の原因は、脳内にアミロイドβというたんぱく質が蓄積することで発症することです。
アミロイドβは、脳の神経細胞を傷つけていき、せっかくつながっていた神経を分断していきます。

やっかいなことに、アミロイドβは加齢とともに脳の中に、ゴミのように増えていくんです。
人間の体の仕組みとして、アミロイドβを血液に廃棄する働きのあるタンパク質があるので、アミロイドβが溜まらないですね。

ですが、アルツハイマー病予備軍の人は、ゴミを捨てる働きのある3つのタンパク質が少ないこと分かってきました。

こうして、だんだんと脳細胞が死んでいくので、認知症になるんですね。
でもアルツハイマー型認知症は、早期発見で重症化を防ぐことができます!

認知症の超初期のチェック方法は「認知症初期症状のチェック方法6つ!見逃すとどうなるの?」をご覧ください。

植木鉢の顔模様レンガ 350px

2.脳血管性認知症

脳血管性認知症は、脳梗塞や脳出血を起こす事によって、十分な血液が脳細胞にいきわたらずに認知症になります。

それは脳の細胞に必要な酸素が送られなくなるので、脳の神経細胞が死んでしまうので認知症が起こります。

脳血管性認知症は生活習慣病が原因となっています。
高血圧や高脂血症、糖尿病などにならないようにすることが予防につながります。

物忘れやめまい、しびれ、耳鳴りなどの症状がありますが、もう歳だから物忘れするようになったんだなどと思いがちですが、細い血管が詰まる場合もあるので注意が必要ですね。

3.レビー小体型認知症

レビー小体型認知症は、レビー小体というたんぱく質が脳にたまることで起こる認知症です。
この病気は男性に多く女性の2倍とも言われています。

特徴は視覚障害、モノが歪んで見えることがあるため、文字を書いていても書く場所が分からなくなったり、文字そのものが書けなくなったりします。

初期の頃には、幻覚(幻視・幻聴など)があり、誰かが部屋に入って来たなどと言うことがあります。
なぜ、このようなたんぱく質が脳に溜まるようになるのかはまだ分かっていません。

紙コップのコーヒー 350px

4.前頭側頭型認知症

前頭側頭型認知症は、側頭葉と後頭葉が萎縮するために起きる症状です。

側頭葉には記憶中枢があり、後頭葉は言葉を理解したり、情報処理をする場所です。
記憶中枢は感情をコントロールするところでもあるので、異常な行動がみられる場合があります。

患者数が少なく、ゆっくりと10年以上かけて進行する認知症で、原因もよくわかっていなくて、有効な薬もまだありません。

スポンサードリンク

終わりに

認知症の原因はたくさんありますが、大体、次の4つに分類されましたね。

  • アルツハイマー病
  • 脳出血や脳梗塞
  • レビー小体病
  • 前頭側頭葉変性症

この中でアルツハイマー病の占める割合が一番多く、認知症全体の60%を占めていました。

最近の研究で分かったことは、アルツハイマー病が発症する20年前くらいからアミロイドβは少しずつ増えていくということです。
生活習慣を変えるだけでたんぱく質が変わる可能性があるとも言われているのです。

だから40歳代~50歳代から気を付けることが大事だったんですが、この時期ってまだまだ健康には自信があったので、何もやってませんでした。~反省~
反省しても遅かったんです!その訳はこれです!

矢印赤のグルグル認知症!気を付けたい事は?食べ物は?

認知症の症状!初期は怒りっぽいこともあるので要注意!

えごま油の使い方!注意すべきポイントはたった2つ!

認知症予防は質の良い睡眠で!その方法は?

えごま油と亜麻仁油の違い!認知症にいいのは?

スポンサードリンク

 - 健康

Comment

  1. 宮内 雅美 より:

    2世代で一つ屋根の下で生活してきました。
    脳梗塞を2回ほど発症しその頃からでしょうか、怒りっぽく、弱い立場のお婿さん(夫)へのヤジがものすごく強いんです。
    食事中に、大めし食ってとか、仕事で不規則な生活なのに、内の仕事もせず役ただずとか、娘の私と喧嘩をしてるのに、言い返すのが夫へ暴言を吐きます。
    普段は、ふつうの人格なんですが、夫を見つ目も、鬼のような目つきで見ます。
    一度、病院へ見せたほうが、よいのでしょうか?

    • ぐーぐー より:

      宮内 雅美 さん

      当サイトにご訪問ありがとうございます。
      お父様でしょうか、とても大変そうなご様子がよく分かります。
      ご主人様もお辛いでしょうが、間に立つ宮内さんは特に気を使われているのではないでしょうか。

      認知症の原因として脳梗塞もあげられていますが、どのようにすればいいのか難しいところですね。
      どなたかにご相談になられましたでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヨガをする女性
希少糖(レアシュガー)とは?ダイエットできる?

普通の砂糖は摂れば摂るほど太るという悩みがあるのに、いくら食べても太らない、それ …

プール熱の潜伏期間はうつる?治ってから注意することは?

夏のプール遊びは子どもにとっては、夢中になる水遊びの楽しみの一つです! でも、プ …

免疫力アップの食材は?風邪が長引くようになったので

人間が健康で生活するために、免疫力が必要だと言いますが、ほとんどの人が年齢ととも …

頭皮のかゆみの原因は?女性が気をつけたいポイント!

おしゃれと言うより、身だしなみには気を使っています。 特におしゃれをしているので …

生姜湯の作り方!チューブ入りが簡単!でも生と比べると…

冷え性の方は、生姜がいいということで利用している人がたくさんいますね。 料理に使 …

青魚の種類は?アレルギーが出たらその症状は?

お料理に肉を使うことが多いのですが、年齢のことを考えると魚を食べるべきと思ってい …

花粉症対策に茶!と言われるけど何があるの?

花粉症の時期になると、私の周りでも鼻をぐしゅぐしゅさせてる人を良く見かけるように …

亜麻仁油の効能がすごい!でも摂取量には注意が大必要!

認知症にいいと言われている亜麻仁油が、今、とっても注目されていますね! 私もなん …

ビタミンB2の効果は肌荒れにも効くの?!

お肌がカサカサしてるの。ビタミンが不足してるのかしらと、今年40歳になる友人がぼ …

キャベツの栄養と効能!健康に欠かせないは過言ではない!

毎日、料理に重宝に使っているキャベツのこと、どれくらい知っていますか? キャベツ …