ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

体を温める食べ物一覧!体温が低いままだと怖いことが!

      2015/08/24


体温の低い人が、私が思っているより意外にも多いですね!

私の周りにも、体温が35度台と低く、35.5度よりなかなか上がらないんだと、悩んでいる人がいます。
何となくしんどいんだと言ってます!

体温が低いのが原因だと思ってるんだけど、朝起きるのがつらい時があり、何となく体はだるいし、そのうえに頭痛もあるし、風邪を引いたら治りにくいだと話してくれました。

これは辛いですよねえ~。

もっと低い人もいるみたいですが、低体温は体にとって非常に良くないことなんですよ!
食べものに気を付けることで、かなり良くなります。

というわけで、今回は体を温める食材をご紹介しますね!

スポンサードリンク

体が温まる食べ物一覧

健康のためには、あまりに低い体温は治しておきたいものですね!

体を温めると言えば、一番に思い浮かぶのが「生姜」ですが、他にもいっぱいあるんですよ。
体を温める食べ物のご紹介です。

体が温まる食べ物一覧
  • 香辛料
    生姜、唐辛子、ニンニク、味噌、しょう油、あら塩、豆板醤、こしょう、山椒、八角、クローブ、シナモン、わさび、黒砂糖
  • 体を温める食べ物144px

  • 野菜類
    かぼちゃ、ごぼう、玉ねぎ、かぶ、大根、山芋、にんじん、れんこん、らっきょう
    小松菜、ゴマ、ネギ、分葱、白菜、茹でたキャベツ、切り干し大根、ピーマン、ブロッコリー、にら、パセリ、赤じそ
    もち米
  • 肉・魚介類
    鶏肉、鶏レバー、豚レバー、牛肉、羊肉、
    ちりめんじゃこ、あじ、いわし、さば、さんま、かつお、まぐろ、さけ
    たら、ぶり、たい、かれい、ひらめ、うなぎ、あなご・かに、えび、いか、たこ、うに
    かき、さざえ、あさり、しじみ、
    卵、明太子、塩辛、海藻類
  • 果物
    さくらんぼ、桃、りんご、ぶどう、オレンジ、桃、プルーン、ざくろ、ライチ、栗、くるみ、いちじく、杏、キウイ、イチゴ
  • その他
    エゴマ油、シソ油、亜麻仁(アマニ)油、ごま油、大豆油、ひまわり油、インカインチオイル、サフラワー油、なたね油
    日本酒、赤ワインなど

これらの食材に含まれているビタミン類は、血行を良くしたり、体の中のホルモン分泌を調節する働きがあります。

体温を上げてくれる食べ物はこんなにたくさんあるので、これらの食材を使ってバランスよく食べるようにしたいですね。

香辛料の生姜は、健康には外せない食材ですね!
私はあまり辛いものは苦手なんですが、生姜は好きで料理には良く使っています。
生姜をちょっと使うだけで風味がグンとよくなるし、健康にもいいですしね!

生姜の秘めたるパワーを詳しくみていきましょう!

スポンサードリンク

生姜のパワーとは!

体を温めてくれる食べ物の筆頭の食材は、生姜とネギだと言われています。
生姜のもつパワーにはすばらいいものがたくさんありますね。

生姜の力とは!
  • 免疫力アップ
    しょうがに含まれているジンゲロールは、白血球の数を増やし、その動きはとてもパワフルで抗酸化作用を発揮します。
    そして、その強力な免疫力で有害物を無毒化したり排出したりして、病気になりにくい体にしてくれます。
  • 発汗・利尿促進
    ジンゲロールに熱を加えたり乾燥するとショーガオールという成分に変わります。
    ショーガオールが代謝を高め、血流をよくするので体温がアップするのです。そのため発汗が促され、排尿も活発になります。
  • 血液を正常化
    生姜のもつ血行促進作用により、血圧の高い人は10~15mmHg程度下がるなどと言われています。逆に血圧が低い人は、上昇するので血圧高めの人は積極的に摂りたい食材ですね。
  • 血液サラサラ
    血小板の凝集力を抑えて血液をサラサラにし、血栓を作りにくくする働きがあります。そのため動脈硬化を抑え、脳梗塞や心筋梗塞、高血圧にもいいと言われるんですね。
  • 鎮痛、消炎、解熱
    生姜には、驚くことにアスピリンの8割程度の解熱・鎮痛効果があるんですよ。また、インドメタシンと同じくらいの消炎・鎮痛効果があるとの研究結果も出ています。
  • せき、痰、鼻づまりを緩和
    加熱や乾燥によって生じるショーガオーには、せきや痰を鎮める作用があります。血行をよくして、炎症を鎮めることで、鼻づまりの改善にもなりますね。
  • 殺菌作用
    ウイルスや細菌類、特に肺炎菌や食中毒菌、魚に寄生するアニキサスまで殺す強い殺菌パワーがあります。
    お寿司屋さんでガリを食べるのは意味があったんですね。
  • 消化促進
    生姜には血流を良くする働きがあるので、胃腸壁の血行をよくして、消化吸収を高める働きがあります。
  • 強心作用
    心筋を刺激し、収縮力を強めて脈拍をゆっくり下げます。その結果、全身への血流がスムーズになります。

生姜180px生姜のパワーにはすごいものがありましたね!

生姜のこちらの記事もご覧ください。
生姜の効能!乾燥の方が冷え症に良いって本当!?

食べ物に気を付けるのはもちろん、その他にも体温を上げる方法はあるので、次はその方法を見ていきましょう!

低体温を改善するには?

低体温は治しておきましょう!
食べものに気を付けるのはもちろん、その他にも方法はありますよ。

低体温の改善方法
  • スクワットなど適度に体を動かす
  • お風呂はシャワーではなく湯船につかる
  • 質の良い睡眠をとるようにする
  • ストレスを溜めこまない

低体温で困っている方はいろいろな方法をしていましたが、運動が良かったという方が一番多かったですね。
筋肉は熱を作り出すので、筋肉を増やすことで低体温が改善されるんですね!

終わりに

低体温をほっておくと、病気になりやすい体になったりするので、ぜひとも治しておきたいものですね。
食べものに気を付けて体を冷やさないようにすることが大切です!

体を温める食べ物には、おなじみの生姜や唐辛子、ニンニクなどの香辛料、根菜類、肉や魚介類などたくさんあります。
これらの食材をバランスよく食べることが大事ですね。

食べものに気を付けるだけでなく、スクワットやジョギングなどの運動をすることも効果的でしたね!

歳とると、運動は健康には欠かせないものだとつくづく感じています。
老化は足から!
気を付けましょうね

矢印赤のグルグル還暦過ぎた私が気を付けている事!

階段を利用した運動の効果!適当じゃあ意味が無い!?

生活習慣病を予防する方法は?健康を継続できれば怖くない!

免疫力アップの食材は?風邪が長引くようになったので

血管年齢の改善方法は?食べ物だけじゃない!えっこんなことで!

アーモンドの栄養と効果!我が身の健康を守る秘訣とは!?


スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

まとめ用 健康寿命と平均寿命 180pc
糖尿病で糖質制限は危険!本当なの?どういうことなの?

最近、ダイエットで注目を集めている「糖質制限」 低糖質の食事に変えると効果があり …

0-41
糖質制限ダイエットのやり方は?成功した私からのメッセージ!

糖質制限ダイエットって簡単、簡単って思って始める人が多いようですが、挫折する人や …

肩こり
肩こりの原因!解消はこれで解決!

毎日毎日パソコンデスクに座り、カタカタやって、夕方になると肩が、肩が、肩が痛~っ …

布団180px
認知症予防は質の良い睡眠で!その方法は?

認知症は防げるものなら防ぎたいと、誰もが思っているでことしょう。 50歳過ぎると …

089475
オリーブオイルの効能がすばらしい!でも副作用が心配!

お料理に欠かせないオリーブオイル! 体に良いからと、たくさん使いすぎてないですか …

熱中症対策 スポーツドリンク
熱中症対策に効果的なグッズとは!首の後ろを冷やすのは?!

毎年、暑い時期が近づくとニュースで「熱中症」がよく取り上げられます。 「熱中症」 …

夏の太陽175px
夏バテ対策は食事が基本!簡単レシピで夏を乗切る!

若い時は夏バテ知らずだったなあという方も、年齢とともに夏の暑さを厳しく感じるよう …

えごま油180px
えごま油の使い方!注意すべきポイントはたった2つ!

えごま油が認知症にいいって! 知ってましたか? そうでしょうねえ・・・ テレビの …

看護士さん150px
帯状疱疹の症状!初期はかゆみと何があるの?

仕事でのストレスが強いと体のいろんなところに影響が出てきます。 その中でも帯状疱 …

no image
えごま油と亜麻仁油の違い!認知症にいいのは?

還暦過ぎると、だんだんと健康に自信がなくなってきて、生活習慣病や認知症がグンと身 …