ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

じゃがいものカロリー 100gは?栄養分も気になる!

   


じゃがいもって毎日の食事に1回は必ず出てきますね。

私も芋類大好きで良く食べています。おいしいですよね~。
でも、食べすぎるとカロリーが気になるし・・・

フライドポテト200px

中年過ぎるころから、結構気を付けているつもりでも、お腹周りがポテッとしてきますが、私だけじゃなくあなたもそうなんですか?

よく食べるじゃがいも100gのカロリーって、ご飯よりは少ないんですよ!

それでは、今日はじゃがいものカロリーと栄養分についてお届けします!

じゃがいも100gのカロリーは?

毎日の食事作りは、家族のために気を付けて作っています。
メニューは、家族の健康のために、食材の組み合わせを考えて、経済面も考えながら作っています。

じゃがいもは便利なので、毎日いろんな料理によく使っていますが、カロリーオーバーにならないか心配ですね。

気になるじゃがいも100gのカロリーは76キロカロリー

白米100gのカロリーは、168キロカロリーなので、約半分弱ってとこですかね。
中くらいのじゃがいも2個食べると、ご飯と同じくらいのカロリーなんですね。

量さえ気を付ければ、じゃがいもにはいろんな栄養が含まれているので、健康に良い食べ物と言えますね!

次は、じゃがいもにはどんな栄養があるのか見ていきましょう!

じゃがいもの栄養分は?

じゃがいもは常温で長期保存がきく、主婦にとってはすっごいありがたい食材です!

じゃがいもの栄養分
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • カリウム

じゃがいもには、上のような栄養素が含まれています。
これらの栄養素がどんな働きをするのか知りたくないですか?

じゃがいも350px

それでは、じゃがいもの効能を詳しく見ていきましょう!

ビタミンB1

疲労回復効果や集中力を保つ働きがあるビタミンB1は、水溶性なので汗や尿から出てしまうので、毎日摂取する必要があります。
また、食事で摂取した糖質をエネルギーに変える時に、ビタミンB1が必要となります。

だから、ビタミンB1が不足すると、身体がだるくなり疲れやすくなります。
じゃがいもには、ご飯の3倍のビタミンB1が含まれているので、毎日いろんな料理に使うと効率よく摂ることが出来ます。

ビタミンB2

ビタミンB2は、口内炎を予防したり、老化防止に役立っています。
ビタミンB1と同じく水溶性なので、汗や尿から出てしまうので、毎日摂ることが大事です。

ビタミンB6

ビタミンB6は、食事で摂取した糖質やたんぱく質をエネルギーに変える時に必要なビタミンです。
正常な睡眠や気分を安定させる、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質がありますが、セロトニンを作り出すのもビタミンB6の役割なんです。

ビタミンC

ビタミンCと言えば、果物から取るイメージがありますが、じゃがいもに含まれるビタミンCは、ミカン並みの量があります。
いえいえリンゴの7倍もあるんです!

さらに、熱に弱いビタミンCですが、じゃがいもに含まれているビタミンCは、デンプンに守られているため、加熱調理しても大丈夫なんです!
ビタミンCは、体内でコラーゲンを作ったり、成人病の予防に、美容にと欠かせないものです!

カリウム

じゃがいもにはたくさんのカリウムが含まれています。
カリウムはナトリウム(塩分)を出す働きがあり、高血圧に効果的と言われています。

カレーライス400px

じゃがいもには上のような働きがある、すばらしい食べ物ですね!

終わりに

いろんな料理に使えるじゃがいもですが、カロリーが気になりました。

じゃがいも100gのカロリーは76キロカロリー!

野菜の中ではちょっと多い方になるでしょうか・・・
でも、じゃがいもに含まれている栄養分は下のように

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • カリウム

などがあるので、健康のために量を考えながら上手に摂りたい食材ですね!

矢印赤のグルグルじゃがいもで気を付けることとは?

新じゃがから芽が出た!食べてもいいの?

じゃがいもの保存!切った後ならコレがおすすめ!


スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ペットボトル症候群の症状は?ジュースの飲みすぎ注意!

仕事で休憩時間中の時、雑談しながらみんなでペットボトルのジュースをガブガブ飲んで …

血管年齢の改善方法は?食べ物だけじゃない!えっこんなことで!

年齢とともに血管も年取ることご存知でしたか? それは血管年齢のことです! 年を取 …

喉のイガイガを速効で治す方法ってある?病院は行きたくないんだけど!

喉がイガイガする時ってストレスを感じないですか? エヘン!エヘン!と何度しても、 …

老人性難聴は改善できる!その方法はたったこれだけ!

年を取ると耳が遠くなるのは当たり前のことだと思っていませんか? 私も年取ると誰で …

血管の若返りにクルミ!
くるみの効果と効能は?血管に効果があるのは本当だった!

最近、テレビの健康番組で「クルミ」が健康にいいというのを、よく見かけるようになっ …

糖質制限ダイエットのやり方は?成功した私からのメッセージ!

糖質制限ダイエットって簡単、簡単って思って始める人が多いようですが、挫折する人や …

誤嚥の予防体操!私が実践中の簡単トレーニング法3つをご紹介!

年を取ると、食べているときによくむせるようになってきました。 お茶やコーヒーなど …

へそのゴマ掃除はオリーブオイルで!ごま油でもいいって?

きれいなビキニを着たお嬢さんのおへそにゴマが見えたら! 一瞬、引かれるかも分かり …

5月の花粉症!原因植物はよく見かけるあれだった!

花粉症になると殆ど毎年と言っていいくらい、鼻や目にいろんな症状が出て、悩まされて …

アーモンドのカロリー1粒は?思った通り高い?低い?

アーモンドが美容と健康にいいからと、おやつやおつまみとして良く食べている方がいま …