ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

えごま油の使い方!注意すべきポイントはたった2つ!

      2017/01/13


えごま油が認知症にいいって!

知ってましたか?

そうでしょうねえ・・・
テレビの健康番組でよく放送されてますもんねえ~

私の周りでも、えごま油がとっても話題になっています。
そこで、出るのが「えごま油ってどう使うの?

卵かけご飯400PX

そうなんですよね。
使い方を間違うと、えごま油のすばらしい効能の効果がなくなってしまうんですよ。

そこで、えごま油の使い方をお届けしますね!

スポンサーリンク

えごま油の使い方

えごま油は使い方を間違うと、えごま油に含まれる良質な成分が少なくなってしまうんですよ。

えごま油にはすばらしい効能がありますが、残念ながら弱点が2つあります。
まず、えごま油の調理するうえでの弱点を見てみましょう!

えごま油の弱点
  1. 熱に弱い
  2. 酸化するのが他の油よりも早い

えごま油の最大の弱点は「熱に弱い」ということです!
だから、熱を加える調理には使わない方がいいですね。

そして使った後は、しょうゆなど他の調味料などと同じように調理台の近くに置きがちですが、これはダメです!

えごま油は他の油より酸化するのが早いので、保管は必ず冷蔵庫に入れて、早めに使い切るのがベストです。
味も落ちるし、栄養分も少なくなってしまいますから。

「熱に弱い」ということは、えごま油が使える料理が少なくなってしまうのでは・・・
こう思うのではないですか?

次は、えごま油を使った調理例を見ていきましょう!

スポンサーリンク

えごま油を使った調理例

えごま油は、炒める、煮込むなどの料理には使わない方がいいので、次のような使い方をすると、栄養分を損なわずにしっかり食べることが出来ます。

調理例
  • みそ汁
    えごま油167pxお椀によそった味噌汁の温度くらいは大丈夫!
  • 茹でた鶏の胸肉にかける
  • 卵かけご飯
  • サラダのドレッシング
  • 野菜ジュースに入れる
  • 食パンやホットドッグにかける

以上のように、えごま油は出来上がったものにかけて食べるようにするのが、コツですね!

今まで、油はあまり摂りすぎない方がいいと言われてましたし、自分でも油は太るイメージがあったので、なるべく摂らないようにしていました。
でも、えごま油を知ってからは、我が家では1日1回は必ず味噌汁に入れてるんですよ!

でも、えごま油が認知症にいいと言われるのはどうしてなんでしょうか?

えごま油はなぜ認知症にいいの?

えごま油に含まれるα-リノレン酸は、身体の中に入るとEPA・DHAに変化します。
EPA・DHAは脳にとってとっても大切な欠かせない栄養なんですよ。

脳が働くためにはたくさんの血液が必要です。
血液の流れが良くなると、脳の神経細胞が活発に動くようになり、頭の働きがよくなります。

EPA・DHAは、血流を良くする働きと、弱ってしまった神経細部を刺激して活発にしたり、死滅するのを防ぐ働きがあります。

こちらの動画で詳しく確認できます!

そうです!

あの青魚に豊富に含まれる血流をよくするEPA・DHAが、えごま油を食べることで手軽に摂取できるんですね。
タンパク質と一緒にとるとより効果的と言われているので、卵や肉料理にかけて使うといいんです。

1日に食べる量は、以前書いた「えごま油の摂取量は?一日たったこれだけでばっちり!」をご覧ください。

終わりに

えごま油の最大の弱点は「熱に弱い」ことでしたね。
だから、えごま油の使い方のコツは、調理ができたものにかけて食べるようにすることです!

還暦を過ぎた仲間の井戸端会議では、必ず出てくるのが「認知症」の話題です。
実際に身内の中に、認知症の家族がいたりするので、防げるものなら、防ぎたいという思いが強いですね。

だからいろいろな情報が集まります。
明日は我が身かも・・・

矢印赤のグルグル血流をよくするには!!

くるみの効果と効能は?血管に効果があるのは本当だった!

オリーブオイルの効能がすばらしい!でも副作用が心配!

くるみの栄養!注目の効果はナッツなのにこんなにも!

亜麻仁油の効能がすごい!でも摂取量には注意が大必要!

アーモンドのカロリー1粒は?思った通り高い?低い?

スポンサーリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

老人性難聴は改善できる!その方法はたったこれだけ!

年を取ると耳が遠くなるのは当たり前のことだと思っていませんか? 私も年取ると誰で …

髪の毛にいい食べ物は?男性ホルモンも関係してるって!

シニア?世代、シルバー世代?の私たちが集まると、決まって出る話題は健康のこと! …

マスクで耳が痛い!どんな対策すれば楽になるの?

マスクを長時間耳にかけていると、マスクのゴムが耳に当たり、耳の後ろ側が痛~くなっ …

風邪に葛根湯が効かない!タイミングが間違っているかも!

風邪を引いたら葛根湯! 風邪に葛根湯はよく聞きますが、飲んでもあまり効果を感じな …

スクワットの効果!こんな思わぬ口コミが!

高齢になると、まず足腰がぐんと弱ってきます。 最近思うのは本当に「老化は足腰から …

朝食抜きの影響!中高年には怖いことが!2つのポイントとは?

いろんな理由で朝食をついつい抜いてしまう人がいますね。 出かけるまで寝てしまう …

認知症初期症状のチェック方法6つ!見逃すとどうなるの?

年を取ってくると情けないことに、人の名前がすぐに思い出せなかったり、物忘れが少し …

デング熱の怖い症状はこれ!

 デング熱の日本での流行は70年ぶりということです。 私は『デング熱』という言葉 …

手湿疹の治し方は?ワセリンの他何がある?

結婚してから手に湿疹ができる人多いようです。 そうです“主婦湿疹”というあれです …

認知症防止にいい食べ物!追跡調査で新しく分かったことは?

最近は認知症の研究が進んできて、そのメカニズム解明や防止に期待が寄せられています …