ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

ミキサーとフードプロセッサーの違いは?大根おろしができるのは?

   


ミキサー200pxミキサーはあるけど、フードプロセッサーは持ってないという人は、不便なことはないのだろうか?

私は、ミルは持ってたんですが、最近壊れてしまい、次に買うのはフードプロセッサーにしようかどうしようか迷い中なんです。
もっとも大した料理を作っているわけではないのですが・・・

ミキサーで代用できるなら、フードプロセッサーは無理に買わなくてもいいかもと思ってるんですが、いろんな人の意見を聞きたいですね。

そもそも、ミキサーとフードプロセッサーの違いはどんなところなんでしょうか?

スポンサードリンク

ミキサーとフードプロセッサーの違いとは

ミキサーとフードプロセッサーの違いは、使う目的によっても違うんでしょうかね・・・
分かりやすく比較してみましょう!

ミキサーとは

ミキサーは粉砕力が強く、切る・砕く・混ぜる・練るなどの場合に力を発揮します。
食材をジュースやスープを作るために、細かく砕くために最適なのです!
入れた材料全部が混ぜられるので、食物繊維が豊富なジュースを作ることができますね。

材料が全部入っているので、ちょっとだけだけどツブツブ感が残るので、サラサラしたジュースにはなりません。
でも、私はこのツブツブ感のあるジュースが大好きなんです!

しかしながら、材料だけだと故障の原因になることがあるので、水や牛乳を入れた方がいいようです。
100%のジュースはできないですが、カスが出ないのでお掃除が楽というメリットがあります。

器の特徴として、ビアジョッキのように深くて、刃が1種類というところです。

私が買ったミキサーは、本当に砕いて混ぜるだけに特化した、超シンプルなものでしたが、最近はVita-Mix バイタミックスなど、ミキサーなのに加熱ができる機種など、高性能なものが人気で販売されていますね!

フードプロセッサーとは

フードプロセッサーでできることは、刃を変えることで、みじん切り・刻む・砕く・混ぜる・捏ねる・おろす・泡立てなどの調理ができます。

フードプロセッサーは、食材を粗いみじん切りからペースト状まで細かくし、混ぜるものですが、ミキサーと違うところは、水や牛乳を入れる必要がないところです!
材料のみを入れて下ごしらえができます。
むしろ、水分を入れると漏れる場合があるので、あまり入れない方がよさそうですね。

ハンバーグを作る時、材料全部と入れてガーッと回せば、ハンバーグのタネづくりの全工程をフードプロセッサーのみで行うことも可能です!

器の特徴として、片手鍋のように少し浅めで、刃の種類が多いところです。

スポンサードリンク

キッチンが狭くて両方は置けないわという方も、相当いらっしゃいました!

どちらか1つに決めなければいけない場合の基準はどうなんでしょう!

どちらかしか選べないとしたら・・・

台所が狭くて保管場所がないという場合、2台は置けないですね!
兼用できるのか?代用できるのか?
そこで、どちらがいいのかリサーチしました!

当然のことながら、使う人によって、でした・・・

みじん切りをすることが多い、パン作りに使うなど、いろんな料理作りに使う人の場合は、フードプロセッサーの方が出番が多くて、活躍しています。
でも、ジュース作りが多い方は、ミキサーを選んでいました。
フードプロセッサーではジュースは作れませんからね。

また、家族構成によっても選ぶのは違ってきます。
子供が小さくて、ハンバーグなどこねる作業が多い人は、フードプロセッサーが便利に使えていました。

中には、包丁があればすべてできるので、フードプロセッサーなど必要ない人もいました。
ひき肉なども包丁で作りますが、切れ味抜群の包丁で作ったひき肉の方がおいしいとか・・
分かるような気がします。キャベツの千切りなど、よく切れる包丁だと味が違いますもんね!

ミキサーとフードプロセッサーを兼用できる機種も販売されていますが、やはり仕上がりに少し無理があるようでした。

どのような目的で使うことが多いのかで決めるのがよさそうでした!

終わりに

ミキサーとフードプロセッサーの違いは以下でした。

◆ミキサー◆

  • 切る・砕く・混ぜる・練る
  • 水や牛乳が必要
  • 食物繊維が豊富なジュースが作れる
◆フードプロセッサー◆

  • みじん切り・刻む・砕く・混ぜる・捏ねる・おろす・泡立て
  • 水や牛乳を入れる必要がない
  • ハンバーグなど材料をすべて入れて混ぜるだけで簡単に作ることが出来る

フードプロセッサーで大根おろしが出来るので、めちゃくちゃ魅かれています。
大根おろし作るの大変ですよね。すぐに手がだるくなってしまって、たくさん作ることができないんです!
たくさん作っておいて、翌日の辛みが抜けた大根おろしが大好きなもので・・・

スポンサードリンク

 - 生活 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白髪ネギの切り方は?簡単おすすめなのはコレ!

「白髪ネギを簡単に切るにはどうすればいいの?」と、悩んでいませんか? 実は、先日 …

花札の花合わせルールは難しい?初心者でも分かりやすく教えて!

友人たちが集まった時、花札で遊ぼうと言われてもルールを知らないと、ただ横で見てい …

鉛筆の持ち方と教え方!幼児のうちにマスター!

子供は1歳くらいになるとお絵かきに興味を持ち始めます。 お絵描きと言っても、ただ …

じゃがいもの保存!切った後ならコレがおすすめ!

料理にじゃがいもを使う事って多いですね! カレー、じゃがいもの煮っ転がし、ポテト …

残暑見舞いを出す時期はいつまでいいの?決まりはないの?

暑中見舞いが届いた方へは気を付けて出していたんだけど、思いもかけない方から遅く届 …

no image
もやしには栄養がないって?うそでしょ!

「もやしっ子」なんていやな言い方をされている「もやし」 もやしが聞いたら怒るかも …

汚部屋の片付け手順があれば汚女子の私もできる?

今、汚部屋が大注目! 自分の部屋も汚部屋状態! 誰も招待することができない! 実 …

自転車事故!子供の事故でも多額の損害賠償命令が!備えは万全ですか?

自転車の事故で約9500万円の損害賠償命令の事例があったことは、ご存知ですか? …

母の日プレゼントのランキング! 60代の親がもらって嬉しいのは?

毎年、母の日が近づくと「今年は何を贈ろうかな・・・。何がうれしいのかなあ」と悩み …

節分の豆まきのやり方は?正しい豆のまき方って?

  鬼は外!  福は内! 自分が子供のころ、節分の日には豆まきをしていたんだけど …