ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

夏バテの症状は下痢と吐き気?いえいえこんなのもあるよ!

      2015/04/14


猫バテ200px夏に限らず「あ~、しんどいなあ」って思う時はあるけど、夏の時期のしんどさってちょっと違うように思いません?

暑い時にしんどいなって思ったら「これなども夏バテ?」ですかねえ・・・
疲れただけでなく、体調が悪くなりますね。

下痢、吐き気は定番?
定番って言い方もおかしいけど、夏バテの症状として人により、体にいろんな表れ方があるようです。

夏バテの症状として、下痢や吐き気の他にどんな症状があるんでしょうか?

夏バテの症状は?

夏ってとにかく疲れませんか?
体調が悪いなと思うといろいろな症状が出ます。

個人個人で受ける程度は違いますが、どのような症状が見られるのでしょうか?
よくある症状には以下のようなものがあります。

食べることでは 体に表れる症状 感じること
食欲不振 身体のむくみ 息苦しい
下痢 立ちくらみ 疲労感
便秘 めまい 怠い
吐き気 熱っぽさ・発熱・微熱 倦怠感
食べ物が飲み込めない 熟睡が出来ない 思考力低下
腹痛 頭痛 イライラする
胃がムカムカする 下腹部痛 気分の落ち込み
膨満感 寝る直前に咳が出て起きてしまう 頭がぼや~んとする
歩くとフラフラする 体が重く感じる
生理不順 何となく気分が悪い

こんなにもたくさんの症状がありますが、もちろん1つだけではなくあれこれと表れます。
たくさんの人にこのような症状が見られるようですが、夏バテってどうしてなるんでしょうか?
次は夏バテになる原因を探ってみましょう!

スポンサードリンク

なぜ夏バテするの?

夏バテする原因はたくさんありますが、大きく分けて次の3つの要因が上げられます。

夏バテの主な原因
  • 自律神経の不調
  • 水分不足
  • 栄養不足

部屋の中はガンガン冷房が効いているのに、外に出るとカーッとするような暑さなので、その温度差に人間の身体は自律神経のバランスを崩してしまうんですね。
これなどは、ほとんどの人が原因の一つになっていると思います。

また、夏には体温調節のため大量の汗をかきますが、水分補給が間に合わない場合があります。
体の中の水分が不足すると汗が出なくなり、体温をうまく調整することができなくなって、体温が上昇してしまいます。

そして、暑い時はどうしても冷たいものに手が出ますね!
これが悪いんです!

暑いからといって冷たい飲み物をガブガブ飲むと、胃や腸が冷えてしまって、胃の働きが悪くなってしまいます。
食欲がない時に、さらに食欲がなくなってしまいます。
ビタミン、ミネラル、タンパク質といった人間に必要な栄養素が不足してしまうんですね。

夏バテの原因が分かったところで、夏バテを予防して今年は夏バテ知らずで過ごしたいと思いませんか?
次は夏バテを予防する方法を見ましょう!

スポンサードリンク

対処法はこれ!

夏バテ予防は、前の夏バテの原因を避けることが一番と言えますね!
じゃ、具体的にどうすればいいんでしょうか?

適度な水分補給をする

人間は体温調節をするために汗をかき、体の中から熱を放出しないと体が高温になってしまい、不調の原因になってしまいます。
夏は汗をかくことが多くなるので、どうしても体が水分不足になりがちです。

水分補給だからといって、冷たいジュースなどをがぶ飲みはいけません!
ジュースなど甘いドリンク類は避け、ミネラルウォーターやスポーツドリンクなどを少量ずつこまめに飲みましょう。

栄養のある食事内容にする

暑いと食欲も衰えるので、あっさりしたもので済ますことが多くなりますが、バランスの取れた食事内容にしましょう!

ビタミン、ミネラル、タンパク質の補給にブタのしょうが焼き、ウナギの蒲焼、にんにくの入ったレバー炒めなどの料理やゴマ類、豆類もいいですね。
意外な食材、ビタミン類が豊富な酒粕が疲労回復に効果があるんですよ!

プリンの変り種!材料は酒粕!これは絶対に夏バテにいいかも!
 ↓ ↓

睡眠を十分とる

夏はどうしても夜更かしになってしまいますね。
睡眠不足になるとますますしんどくなり、体調が悪くなります。

夜更かししないようにして、疲れが翌日まで持ち越されないように注意しましょう。
蒸し暑くてなかなか寝付けないような時は、頭を冷やすのも一つの方法ですね。

眠れない時の対処法は以前書いた
寝られない!寝れない!ぐっすり気持ち良く眠りたーいっ!」をご覧ください。

冷房はあまり効かせすぎない

暑いからと冷房を効かせすぎると、外気温との差が大きくなり出入りのたびに、体の温度調節機能が働かなくなり体温調節がうまくできなくなります。
部屋の中と外の温度は5度以内になるように気を付けましょう。

終わりに

夏バテは人によって、症状は様々ありましたね。

食欲が落ちる、下痢になる、吐き気がする、めまいがする、微熱が出る、イライラする、歩くとふらふらする、頭痛がするなどたくさんの症状がありました。

夏バテを予防するには、ビタミン、ミネラル、タンパク質を含んだバランスのとれた食事と十分な睡眠を取るのが効果的です。
そして、冷房はあまり温度を下げないように気を付けることですね。

今年の夏は、夏バテ知らずで過ごせるといいですね!

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

糖尿病で糖質制限は危険!本当なの?どういうことなの?

最近、ダイエットで注目を集めている「糖質制限」 低糖質の食事に変えると効果があり …

老人性難聴は改善できる!その方法はたったこれだけ!

年を取ると耳が遠くなるのは当たり前のことだと思っていませんか? 私も年取ると誰で …

爪が割れる原因!縦の場合はどんなことが?

きれいな手の人と握手をすると、いつまでも手を握っていたいような気持になりませんか …

血管年齢の改善方法は?食べ物だけじゃない!えっこんなことで!

年齢とともに血管も年取ることご存知でしたか? それは血管年齢のことです! 年を取 …

希少糖の効果でダイエットできるのか?内臓脂肪と体脂肪の検証結果はこれだ!
くるみの栄養!注目の効果はナッツなのにこんなにも!

最近、くるみのことがよく話題に上っているけど、何となく身体にいいってことは分かっ …

悪玉コレステロール値が高い!本当の悪者はこれっ!

中年になると健康のことが気になってきますね! 中でも心筋梗塞や脳梗塞の原因となる …

糖質制限ダイエットの効果はいつから?私が体験から話せること

糖質制限ダイエットに挑戦する人が増えていますね。 効果のある人にはすごい効果がみ …

手湿疹の治し方は?ワセリンの他何がある?

結婚してから手に湿疹ができる人多いようです。 そうです“主婦湿疹”というあれです …

ストレスの解消方法は!自分に合ってるのは?!

40歳は人生の節目! 仕事面、体力面でもいろいろなことがピークを過ぎた頃ですね。 …