ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

プール熱の潜伏期間はうつる?治ってから注意することは?

   


プール熱夏のプール遊びは子どもにとっては、夢中になる水遊びの楽しみの一つです!

でも、プール熱にかかることも多いので、しっかりした知識を持ちたいですね。
うつされるのもいやだし、良く知らないと知らない間にうつしてしまうことがあります。

プール熱は潜伏期間が長いと聞いているけど、その間はうつるようなことはないのでしょうか?

今日は、プール熱がうつる期間について詳しくお届けしますね!

スポンサードリンク

潜伏期間中でもうつるの?

プール熱の原因と言われているアデノウイルス。
高熱が続いたり、喉が腫れて痛くなる辛い病気です。

このプール熱は潜伏期間中でもうつるんです!

大体のことは知ってるプール熱ですが確認しておきましょう!
 ↓ ↓

アデノウイルスの潜伏期間は、大体5日~7日ですが、うつるのは症状が出てからと思いがちですが、結構長い間伝染力が続きます。

プール熱のうつる期間
  • 潜伏期間:5日~7日
  • 発症期間:3日5日
  • 回復期:発症から大体2週間

長いですね~。
治ればもう大丈夫だと思うでしょうが、まだまだ注意が必要なんですよ!

次は、治ってからの注意することです。

治ってからも注意!

プール熱と言われているのは咽頭結膜熱という病気です。
プールで感染することが多いのでこう呼ばれているんですね。

プールで感染するだけでなく、感染力が強く飛沫感染や接触感染などによっても広く感染するアデノウイルスというウイルスです。

実は、プール熱は文部科学省が学校伝染病に指定している伝染病です。
学校や幼稚園で流行する可能性が高い伝染病で、プール熱が治り症状がなくなっても2日間は登校・登園は禁止されています。

アデノウイルスが原因の咽頭結膜熱の主な3つの症状
  • 咽頭炎(のどの腫れ・痛み)
  • 高熱(38度~40度近い高熱)
  • 結膜炎(目ヤニ・目の充血)

子供がプール熱にかかると、看病するママは大変です。
家庭で気を付けることがたくさんあります。

スポンサードリンク

家庭で感染を防ぐには

プール熱はとても伝染力が強いので、家族の誰かが感染すると飛沫感染や接触感染によって、家族間でうつる可能性が非常に高いです。

次のように気を付けましょう!
  • タオル、洗面器、食器などを別々にする
  • 洗濯は別にする
  • 手や指をひんぱんに石けんや流水で洗う
  • ティッシュで目を拭いた時など触らないようにしてすぐに捨てる

終わりに

プール熱の感染力はとても強く、潜伏期間中もうつります!

また、治って症状がなくなっても、学校伝染病に指定されているので2日間は学校や幼稚園などは、休まないといけません。

プール熱に罹って治るまで、2週間ほどかかります。
長いですよね!

楽しいはずの夏なのに残念です。
出来るだけかからないように気を付けたいものです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルツハイマー型認知症の症状!段階を知れば怖くない!?

年を取ると、認知症になる人がたくさんいますね。 年齢的に避けられない事なのか、し …

ピーナッツの栄養!高齢者が食べるべきという研究結果とは?

あなたはピーナッツは良く食べますか? 私は大好きで、特に最近、殻付きのピーナッツ …

生姜湯の作り方!チューブ入りが簡単!でも生と比べると…

冷え性の方は、生姜がいいということで利用している人がたくさんいますね。 料理に使 …

誤嚥の予防体操!私が実践中の簡単トレーニング法3つをご紹介!

年を取ると、食べているときによくむせるようになってきました。 お茶やコーヒーなど …

四十肩と五十肩の違いは?どちらもめちゃ痛いんだけど!

もうすぐ50歳になる友人が、肩が痛くなって夜も寝られないくらいつらいと話していま …

足のむくみの原因は?こんなにもあった!

身体がむくんでしんどい・・・ 体のどの部分がむくんでもしんどくて気持ち悪いもので …

認知症の原因疾患の種類は?一番多いのはあれだった!

年を取ると、毎日の生活の中であれっということをしでかしていることがよくあります。 …

疲れ目の原因と解消法は?治すのは思ったより簡単!

パソコン作業が長引き、長いこと画面を見続けていると、夕方には目が疲れて頭が痛くな …

生姜の効能!乾燥の方が冷え症に良いって本当!?

女性の冷え性は辛いですね! 冷え性の人は冬だけでなく、夏は冷房の影響もあり、1年 …

爪が割れる原因!縦の場合はどんなことが?

きれいな手の人と握手をすると、いつまでも手を握っていたいような気持になりませんか …