ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

土用の丑の日2015年はいつ?鰻は平賀源内だけじゃない!

      2017/02/28


うなぎの蒲焼は、鰻がなくてもあの匂いだけでご飯が食べられる!
鰻の蒲焼200pxなんて人もいますね。

鰻はあんまり好きじゃないけど、あの匂いだけは好きって人もいるくらいですから。

食べるのはやっぱり「土用の丑の日」でしょ!

なぜ、土用丑の日に食べるようになったのか、その説は平賀源内説が有名ですが、他にもいろいろ言われているんですよ。
無理に土用丑の日じゃなくても、いつ食べてもいいものだけど、やっぱりそこは雰囲気でしょ!

ところで2015年(平成27年)の土用丑の日はいつなんでしょうね。

2015年の土用の丑の日はいつ?

鰻の蒲焼大好き人間にとって、気になる土用丑の日!

2015年の土用の丑の日は

2015年 7月24日 8月5日

お~っ、今年は2回もある!

今年のように2回ある年は、1回目を「一の丑」と言い、2回目を「二の丑」と言います。
土用丑の日に鰻を食べるのが一般的になったのは、平賀源内の上手なキャッチコピーだという説が有名ですが、その他にもいわれがあります。

次は、土用丑の日に鰻を食べるようになった、平賀源内説以外を見てみましょう!

スポンサードリンク

鰻を食べるようになった説とは!

夏の土用丑の日、鰻を食べるといいと言ったのは平賀源内の説が一番有名ですが、その他にも少数意見ながらまだあるんですよ。

  1. 平賀源内説
  2. 春木屋善兵衛説
  3. 蜀山人(しょくさんじん)説

しょくさんじんって何者って思いますよね。
それぞれを詳しく見ていきましょう!

平賀源内説
平賀源内行きつけの鰻屋は、夏場に売れ行きが悪くなった時に源内に相談したところ「本日、土用丑の日はうなぎ」の垂れ幕を出すといいとアドバイスをしたそう。

これが、大当たりとなって鰻がバカ売れしたんだとか!

この話が、日本初のコピーライターとかキャッチコピーだとまことしやかに現代まで言われているんですよね。

春木屋善兵衛説
神田の鰻屋の店主、春木屋善兵衛の店に土用の頃、さる大名家からたくさんの蒲焼の注文を受けました。

春木屋では土用の子、丑、寅の3日間鰻を焼いて、それぞれをかめに入れて保存しておいたところ、子の日と寅の日に焼いた鰻は腐っていて、丑の日の鰻はおいしいままだったんですね。

で、このことがあって以降、鰻は丑の日に食べるのが一番となったそうな・・・

蜀山人(しょくさんじん)説
鰻屋の主人からの依頼により、狂歌師である蜀山人こと大田南畝(おおたなんぽ)が「土用のうなぎは夏痩せに効果があり、特に丑の日には食当りしない」と宣伝するように言ったところ、これがめちゃ売れしたという説。

蜀山人に関してもう一つの説は、蜀山人は狂歌師なので「うなぎを食べたら病気にならない」というような狂歌を作って宣伝したという説もあります。

この当時、情報や噂話は人の口から口へ伝わって行くものでした。
誰かが暑い時期の鰻のことを話題に出したとします。

「暑い時期にうなぎを食べると元気になるんだって聞いたよ」
   ↓
「ああ~、見たよ。鰻屋の入り口に土用丑の日はうなぎって書いてたぜ!」
   ↓
「そうそう、何とかって鰻屋だったぜ!春なんとかって言ったっけ」
   ↓
「蜀山人って狂歌師がうなぎを食べると病気にならないって言ってたってよ!」
   ↓
「あれ、俺が聞いたのは源内先生だってよ。」

と、こういうような会話がいろんなところへ飛んで、話が組み合わさったりした結果、いろんないわれができたのではないかと私は思っています。

疲労回復に鰻はいい食べ物ですが、その他の「う」がつく食べ物もいいと言われていますが、その根拠ってあるんでしょうか?

スポンサードリンク

鰻だけじゃない!うのつく食べ物がいいとはどういう訳?

疲労回復に鰻が良いことは納得できますが、そのほかにも「う」の付く食べ物がいいと言われるのはどうしてなんでしょうか?

土用の丑の日のころは、梅雨があけてムシムシとした本格的な夏の季節になります。
この暑さで夏バテにならないように精の付くものが食べられていました。

そのうち、丑の日の「う」にかけて、「う」の付くものがいいということになったようです。
こじつけと言えばこじつけのような気もしますが、おいしいものが食べられるならよしとしましょうか!

」の付く食べ物はうなぎ以外にも

    うどん200px

  • うどん
  • 梅干し

などがありますが「うまい棒」もあり?!

その他にも

    ウニ200px

  • ウニ
  • 馬の肉
  • 牛の肉
  • ウサギの肉
  • ウコン

などなど、こじつけですかね~!

終わりに

2015年(平成27年)の土用の丑の日は2回あります!

2015年7月24日と8月5日

土用の丑の日にうなぎを食べるいわれは何通りかありましたね。

  • 平賀源内説
  • 春木屋善兵衛説
  • 蜀山人説

それぞれ、ごもっともと思える謂れですが、どれとは言えないですよね。
美味しく食べられればいいんですもんね!

スポンサードリンク

 - 学び・勉強, 生活, 言葉 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ワードで作るはがき!縦書きってどうするの?

はがきで案内状など出したい時、横書きでもいいとは思うんだけど、縦書きにして送りた …

ビタミンCを含む食べ物!果物の中で多いのはレモンが一番?

小さい子供さんを持つお母さん方の話題によく上るのが、 「見て!見て!お肌がこんな …

暑中見舞いのはがきを出す時期!失礼のないのは?

結婚して初めての夏、暑中見舞いは失礼のないように出したいですね。 主人の親戚関係 …

2015年の母の日はいつ?早い目のプレゼント選びを!

毎年、ショッピングなどで、ウィンドウのカーネーションの飾りつけを見て、今年も母の …

フリーマーケット
フリーマーケット出店の極意!

家庭で使わなくなったものなど、フリーマーケットに出品するとけっこう面白く売れます …

おせち料理の重箱への入れ方!初めての三段!

重箱の中に入れる材料について知りたいと思いませんか!? そもそも重箱って何段なの …

2015年の夏至はいつ?なぜ祝日にならないのかなあ

1年の間に春分、秋分、夏至、冬至があり、日本ではそれぞれの季節がとても大事にされ …

自転車講習が危険行為に対して必須化!その内容とは!?

自転車は便利な乗り物で、主婦はちょっとお買い物に、子どもは遊びや塾通いなどにとと …

戯れ言とはどんな意味?読み方は?

「戯れ言」という言葉の意味は何となくは分かっているつもりですが、日常会話ではあま …

no image
もやしには栄養がないって?うそでしょ!

「もやしっ子」なんていやな言い方をされている「もやし」 もやしが聞いたら怒るかも …