ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

高齢者の肺炎の原因は?一番多いのはこんなことだった!

      2017/01/07


肺炎のため中華料理の鉄人、周富徳さんが2014年4月8日に亡くなりました。
年齢は71歳でした。

%e4%b8%ad%e8%8f%af%e6%96%99%e7%90%86-500px

最近、肺炎でなくなる方の記事やニュースがよく目につくようになりましたね。

高齢者の死因第1位は「悪性新生物(がん)」で、第2位は「心疾患」となっており、大体予想が付きますが、第3位には「肺炎」が入っています!

私も高齢者の仲間入りをしたので、高齢者がかかりやすい病気には普段から気を付けるようにしています。

そこで、今回は高齢者の死因第3位の肺炎について取り上げました。
肺炎の中でも、高齢者がなりやすいダントツの原因がありました!
さっそく高齢者の肺炎原因の第1位が何か見ていきましょう!

スポンサードリンク

高齢者の肺炎の原因で1番多いのは?

高齢者が肺炎になると、何となく元気がないなあと思っているうちに、急に亡くなる場合があります。
そんな怖い高齢者の肺炎の第1位

誤嚥性肺炎です!

「誤嚥性肺炎」は「ごえんせいはいえん」と読みます。
高齢者の肺炎のうち誤嚥性肺炎が約7割も占めているんですよ。

年を取ると全身いろんなところが衰えてきます。私も日々体全体と頭の回転などが悪くなったと、ひしひし感じているんですよ。
当然、喉もそうなんですね。

人間は食べ物や飲み物を飲み込む時には食道が開き気道が塞がるようになっています。

食べたものを一気に喉から食道まで運ぶ運動を起こす「嚥下反射」や、唾液などが気管に入ると起きる「咳反射」の反応が衰えています。

食べ物や飲み物が気管に入ると、それを出そうと自然に咳き込むのですが、高齢の方はその力が弱くなるんですね。
このため口の中の細菌が気管から肺に達して「誤嚥性肺炎」を引き起こします。

意外にも、誤嚥は寝ているあいだに起こりやすく、誤嚥を起こしても「むせ」などの自覚症状がないことがあり、これを繰り返して誤嚥性肺炎を起こします。

スポンサードリンク

その他の原因として、細菌やウイルスに感染することによって起こることがあります。年取るとどうしても免疫力が下がってきます。そんな時に感染しやすくなるんですね。

誤嚥の症状は見て分かるものでしょうか。
次は誤嚥の症状はどんなものか見ていきましょう!

誤嚥の症状は?

家族や周りの人に以下のような症状が見られたら、誤嚥を起こしてるんじゃないか気を付けたいですね。
誤嚥を起こしたときに、よく見られる症状として以下のようなものがあります。

誤嚥の症状
  • 食べ物が口に残る
  • 口からよくこぼす
  • 食事の時間が長引く
  • パサパサした食べ物が飲み込みにくい
  • お茶や味噌汁など水分にむせる
  • 食事をしてない時もむせたり咳き込む
  • 食事の後にガラガラ声になる
  • 寝ている時にも咳き込むことがある
  • などの症状が見られます。

水分でむせるようになると、好きだった味噌汁も避けるようになります。
私はこれほどでもないんですが、お茶やコーヒーでもむせる時があります。

そのうち、ご飯より噛まなくても良い麺類を好むようになったり、体重がだんだん減ってきて、発熱を繰り返すようになります。

これらの症状が見られるようになったら、誤嚥性肺炎にならないように、できるだけむせないような食べ方をしたいものですね。

むせないようにするには?

食べる時にむせないようにするには、ちょっとしたことに気を付けることで、誤嚥を防ぐことができます。
それには以下の代表的なものが三つあります。

誤嚥予防方法
  1. 口腔ケア
  2. 食べる時の姿勢
  3. 食事内容

それでは、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう!

1.口腔ケア

口の中をきれいにすることで、誤嚥性肺炎を予防することができます。
口の中をきれいにすることは、誤嚥性肺炎を予防するだけでなく口腔機能が保たれるようになります。

年齢とともに唾液の量は減ってきます。
唾液の量が減ると、食べ物が飲み込みにくくなり、口の中が乾くので会話がしにくくなります。

だから、口の中をきれいにすることで唾液が増え、自浄作用が働いて細菌が増えるのを防ぎます。
そして、食べ物や飲み物が喉を通りやすくなり誤嚥を少なくすることができるんですね。

2.食べる時の姿勢

テーブルは高すぎないものを選び、食べるときの姿勢は少し前かがみになるくらいにしましょう。

3.食事内容

食べるものが硬いとむせる場合は、細かく刻んだり、軟らかく煮たり、とろみをつけたりすると食べやすくなります。

飲み物でむせる場合は、お茶やスープなどにもとろみをつけると、むせずに飲み込みやすくなります。

%e6%ad%af%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7-350px

私は誤嚥予防の体操をしています。
簡単な体操ですが、以前はよくむせていたのが、この体操を始めてからむせるのがかなり減ってきました。

体操方法は「誤嚥の予防体操!私が実践中の簡単トレーニング法3つをご紹介!」をご覧ください。

終わりに

高齢者がかかる肺炎の原因のうち、一番は「誤嚥性肺炎」でしたね。

年を取ると嚥下機能が衰えるため、食べ物を飲み込んだ時、気管に入ってしまいむせるようになります。
また、寝ているときでも知らないうちに唾液が気管に入ったりすることがあります。

このように気管から肺に入ってしまった異物のため、肺が炎症を起こし、肺炎を発症してしまうんですね。

スポンサードリンク

 - 健康 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

夏バテの症状は下痢と吐き気?いえいえこんなのもあるよ!

夏に限らず「あ~、しんどいなあ」って思う時はあるけど、夏の時期のしんどさってちょ …

マスクで耳が痛い!どんな対策すれば楽になるの?

マスクを長時間耳にかけていると、マスクのゴムが耳に当たり、耳の後ろ側が痛~くなっ …

四十肩と五十肩の違いは?どちらもめちゃ痛いんだけど!

もうすぐ50歳になる友人が、肩が痛くなって夜も寝られないくらいつらいと話していま …

エボラ出血熱とは?日本のインフルエンザ治療薬が特効薬になる?

名前だけは知っていたエボラ出血熱! 死者が1000人を超えたエボラ出血熱が流行し …

アーモンドの栄養と効果!我が身の健康を守る秘訣とは!?

アーモンドはナッツだから太るイメージがありますが、最近では私たち高齢者の間でも健 …

職場環境がきびしくなっている!
ストレスは病気?爆発寸前のサインを知れば解消できる!

ストレスを感じない人なんているんだろうか? 人間にストレスはつきものだと思うので …

アーモンドのカロリー1粒は?思った通り高い?低い?

アーモンドが美容と健康にいいからと、おやつやおつまみとして良く食べている方がいま …

えごま油の摂取量は?一日たったこれだけでばっちり!

50歳過ぎると健康はもちろん、どんどん増え続けている認知症など気になることがたく …

足のむくみの原因は?こんなにもあった!

身体がむくんでしんどい・・・ 体のどの部分がむくんでもしんどくて気持ち悪いもので …

ストレス解消に良い食べ物!私の好きなベスト10!

ストレスは誰にでも大なり小なりあるものですが、それを上手にコントロールできる人は …