ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

喉のイガイガを速効で治す方法ってある?病院は行きたくないんだけど!

   


喉のイガイガ喉がイガイガする時ってストレスを感じないですか?

エヘン!エヘン!と何度しても、イガイガが取れない時がありますよね。水を飲んでみたり、のど飴を舐めてみてもあまり効果のない時がありませんか?

病院へは行きたくないって人もいますが、私も相当な病院行かない人間なので、その気持ち分かる!分かる!って思いますよ。

仕事中にイガイガが来ると、もう大変ってなりますよね!

だから、喉のイガイガに関して普段からいろいろな情報は収集するようにしています。
その中から、病院へは行かないで早く治まる方法をお伝えしますね!

喉のイガイガを早めにおさめるには!

喉のイガイガを取る方法はたくさんあるので、自分に合った方法が見つかるといいですね。

イガイガを直す方法
  • 紅茶に蜂蜜をたっぷり入れて、湯気とともにゆっくり飲む。
  • 大根飴を舐める。(大根飴の作り方は後ほど)
  • のど飴を舐める。
  • マフラーを巻いて喉を温める。
  • マスクをする。(ぬれマスクが効果的)
  • 塩を多めに入れたぬるいくらいの白湯でこまめにうがいをする。
  • フライパンで乾煎りした塩をホイルに包み、さらにハンカチでくるみ喉に巻く。
  • 口呼吸はしないように、鼻で呼吸をする。
  • 夜間、寝ている時に部屋が乾燥しないようにする。
スポンサードリンク

それでは、大根飴の作り方です。

  1. 生の大根を薄くスライスする。
  2. 喉がイガイガしたら大根飴スライスした大根を蓋つきの容器に入れます。
  3. その中へ蜂蜜をひたひたに入れます。
  4. 蓋をして4~5時間おきます。
  5. 飲むときは透明な上澄みを飲みます。

これは大根独特の味がするので好みが分かれます。
私も喉がイガイガした時に作って飲みましたが、味のほどは・・・
これ以降飲んでいません!

次は喉がイガイガする原因を紹介をします。

何故イガイガするの?

風邪でもないのに、喉がイガイガする時は次のようなことが原因となっている場合があります。

寝ている間、部屋が乾燥している

空気が乾燥することにより、咳が繰り返し出るようになると、喉が炎症を起こしてイガイガするようになります。

アレルギー性鼻炎や花粉症などのアトピー体質の人

アレルギー性鼻炎や花粉症などのアトピー体質の方は、熱もないのに喉がイガイガすることが多いですね。
アレルギーの反応として現れる炎症のために喉がイガイガします。

空気中のホコリなどが原因の場合。

空気中にホコリが漂っている場合、口から入ったホコリやウイルスが喉の粘膜にくっついて炎症を起こすようになります。

加齢による場合

年を取ると若い時に比べ、内臓機能が低下することにより喉が乾きやすくなります。
また、唾液の量も少なくなるので喉が渇きやすくなります。

気管支が弱っている場合

気管支が弱ると、気管支の中の粘膜が腫れたようになりとても敏感になります。

慢性的な炎症がある場合

喫煙の習慣や食生活が影響する場合があります。
タバコやアルコール、辛い食べ物などが炎症の原因となる場合があります。

口呼吸をしている場合

口呼吸をすると口の中が乾いてしまい、喉へも影響を与えてしまいます。

こちらの対処法もご覧ください!
 ↓ ↓

喉がイガイガする原因は様々ありましたが、次は予防方法を紹介しますね。

イガイガは予防できるのか?

喉のイガイガを予防する方法は、先に書いたイガイガする原因をなくすことで十分予防することができますね。

 ・夜間、部屋が乾燥しないようにする。
 ・寝ている時に口で呼吸してしまう場合は、睡眠時用のマスクをつける。
 ・空気が乾燥している場所では「ぬれマスク」をする。
 ・ホコリがひどい場所は避けるようにする。
 ・タバコの量が多い場合は、タバコの量を減らすようにする。
 ・激辛の食べ物は制限する。

終わりに

喉のイガイガはストレスの原因ともなるので、環境によりいろんな方法を試して、自分に合ったものでイガイガを軽くしたいですね。

それには次のような対処方法がありました。

 ・紅茶に蜂蜜をたっぷり入れて、湯気とともにゆっくり飲む。
 ・大根あめを舐める。
 ・のど飴を舐める。
 ・マフラーを巻いて喉を温める。
 ・マスクをする。(ぬれマスクが効果的)
 ・塩を多めに入れたぬるいくらいの白湯でこまめにうがいをする。
 ・フライパンで乾煎りした塩をホイルに包み、さらにハンカチでくるみ喉に巻く。
 ・口呼吸はしないように、鼻で呼吸をする。
 ・夜間、寝ている時に部屋が乾燥しないようにする。

長く続いたり、ひどい場合は病気の可能性もあるので、そのような時には早めに病院へ行くことをおすすめします!

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

へそのゴマ掃除はオリーブオイルで!ごま油でもいいって?

きれいなビキニを着たお嬢さんのおへそにゴマが見えたら! 一瞬、引かれるかも分かり …

炭酸水ダイエット!効果が出る飲み方をしないと逆に太る!

中年になるとダイエットをしても、なかなか効果が出にくくなっているのは私だけではな …

室内の写真
加湿器の種類による違いは?我が家に合ったものを選ぶには?

加湿器を購入すると決めた時、調べてみると知らないことがたくさんありビックリしまし …

キタキツネ
エキノコックスとはキタキツネの寄生虫だがペットも注意!

北海道へ旅行したとき、キタキツネには絶対に触ってはいけないということは、よく知ら …

帯状疱疹の症状!初期はかゆみと何があるの?

仕事でのストレスが強いと体のいろんなところに影響が出てきます。 その中でも帯状疱 …

ビタミンB2の効果は肌荒れにも効くの?!

お肌がカサカサしてるの。ビタミンが不足してるのかしらと、今年40歳になる友人がぼ …

生活習慣病
生活習慣病を予防する方法は?健康を継続できれば怖くない!

体力の衰えを感じるようになると、気になるのが生活習慣病。 お風呂に入るたび、タプ …

頭皮のかゆみの原因は?女性が気をつけたいポイント!

おしゃれと言うより、身だしなみには気を使っています。 特におしゃれをしているので …

くるみはカロリーが高い!でもダイエットに向いている?!

今までダイエットをするため、簡単にできる運動をしたことがあるけど、やはり運動は続 …

プール熱の潜伏期間はうつる?治ってから注意することは?

夏のプール遊びは子どもにとっては、夢中になる水遊びの楽しみの一つです! でも、プ …