ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

お彼岸の墓参り!お供え物はその場で食べるものなの?

   


お墓200px結婚して初めて嫁ぎ先のお墓参りに行くとき、地域や家庭によりしきたりが違うので困りますね。

一般的なルールがどんなものか知ってから、みんなでお墓参りに行きたいです。

お墓の場所は、墓地や霊園、お寺などにあり、休憩する場所があればいいのですが、ない場合もあります。

お墓参りにはお花やお線香とお供えのお菓子など持って行きますが、お供え物はどこで食べるんだろうって思いませんか?

お供え物はどこで食べるのが本当?

お墓参りに持って行ったお供え物はどこで食べるのがいいのでしょうか?

迷いますねえ・・

実は、お彼岸のお墓参りのお供え物については、これっというきまりはないのです。

お墓で食べる

故人の好きだったお菓子などをお墓にお供えして、その場で故人を偲びながら一緒に食べます。
これも供養となります。

霊園やお寺などで食べる

霊園やお寺などで、休憩所があればそこで、やはり故人を偲びながら食べます。

家に持って帰って食べる

家に持って帰り、家族と故人のみんなで食べます。

お墓参り500px

お供え物のことで注意することがあります。
お墓にお供えしたお菓子や缶ビールなどは、そのままにしないで必ず持って帰りましょう。

お菓子は、鳥や猫が食い散らかしたり、そのままだと腐ってしまいお墓にシミを作ってしまうかも分かりません。

また缶ジュースなどは長期間そのままにすると錆びることがあり、これも墓石を痛めることになります。

ところでお墓参りに忘れないように持って行くものは?

お墓参りに持っていくものは?

お寺や霊園などに備わっているものもありますが、お墓参りに忘れないように持っていくものをまとめてみました。

持って行くもの
  • 亡くなった方が好きだったお菓子
  • 亡くなった方が好きだった飲み物(ビール、コーヒーなど)
  • お線香(地域により灸線香もある)
  • ローソク
  • マッチかライター(風の強い日は風よけになるもの)
  • お花、しきみ
  • 掃除道具
    スポンジ、墓石用洗剤、ぞうきん、歯ブラシ、シャベル、草刈道具、植木ばさみ、ザル、ゴミ袋、ほうき、塵取り、バケツ、柄杓

    ※たわしや金属たわしは墓石を傷つけるので使わない方がいいです。

我が家の墓地にはバケツと柄杓が少ないので、バケツが空くまで待ったことがあり、それからはいつも家から持って行くようにしています。

車でお参りする方は、バケツや柄杓がない場合もあるので持っていくと安心ですね。

私の嫁ぎ先では灸線香(やいとぜんこう)と言って、昔のやいとをすえる時に使っていた黄色っぽい太い線香だったので、とてもびっくりしました。しかも一束全部だったので、これにもまたびっくり!

お墓が自宅と近い場合はお彼岸の前に墓掃除をすませておくと、当日気持ち良くお墓参りができますよ。


スポンサードリンク

お墓参りの手順

お買い物のついでになど、ついで参りはしないようにしましょう。
そして家族みんなでお参りしましょう。

お墓参りの手順
  • お墓の掃除
  • 文字のところなど細かい部分は歯ブラシで擦り、汚れをきれいに落とします。
  • きれいになったら、最後はタオルなどで水けを拭き取ります。
  • お花を飾る。
  • お供え物を供える。
  • ローソクに火をつける。
  • お線香は束のまま火をつけてお参りする人に分けて渡します。
  • しゃがんで合掌し、お祈りをします。

近くのお墓が、いくら汚れていても草ボーボーになっていても、さわってはいけないと言われています。

終わりに

お墓参りのお供えに持って行ったお菓子など食べるのは、お墓の前や、霊園などでは休憩所があるのでそこで食べてもいいです。
また、家に持って帰り、みんなで頂いてもいいのです。

でもお供え物はどこで食べる時も、故人を偲びながらみんなで一緒に食べるようにしましょうね。

お墓参りの方法はこれが正しいですというのはありません。

宗派やそれぞれの家庭によって違うものですが、ご先祖様を思う気持ちが一番大切なことなのです。

スポンサードリンク

 - 生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ネギの栄養と効能!健康パワーの秘密はこれ!

ネギは好き嫌いが分かれる食材ですね! 子供の頃はネギが嫌いと言ってた人も、大人に …

no image
もやしには栄養がないって?うそでしょ!

「もやしっ子」なんていやな言い方をされている「もやし」 もやしが聞いたら怒るかも …

キャベツの千切り方法!これなら初心者でも失敗なしっ!

キャベツの千切りは、料理の脇役に欠かせない食材ですね! とんかつと言えばキャベツ …

ヒヨドリ
ヒヨドリ 鳴き声やフン対策はどうする!一般家庭で困った場合は?

鳥そのものはかわいらしい存在ですが、ひとたび私たちの生活に悪い影響を及ぼすように …

ミキサーとフードプロセッサーの違いは?大根おろしができるのは?

ミキサーはあるけど、フードプロセッサーは持ってないという人は、不便なことはないの …

芝刈り機
芝刈り機 電動、手動、エンジン式から自分の庭に合ったものを選ぶ!

綺麗な緑色の芝生をはった庭を見ると、と~ってもうらやましい・・・ きれいな状態を …

かぼちゃの皮にはこんな栄養が!捨てるのは勿体ない!

かぼちゃはお好きですか? 女性は好きって人が多そうですが、男性は嫌いな人が多いよ …

じゃがいもの保存!切った後ならコレがおすすめ!

料理にじゃがいもを使う事って多いですね! カレー、じゃがいもの煮っ転がし、ポテト …

終活とは必要なことなの?

人生後半に入ると、若いころには考えもしなかった自分の最後のことを、どうしようかと …

新玉ねぎの保存
新玉ねぎの保存方法で冷凍するコツは?

新玉ねぎのできる時期にはおすそ分けでたくさん頂くときがありますが、早く使わないと …