ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

ビタミンCを含む食べ物!果物の中で多いのはレモンが一番?

      2015/04/30


果物200px小さい子供さんを持つお母さん方の話題によく上るのが

「見て!見て!お肌がこんなに荒れちゃって!」
「忙しくて自分の時間なんてないのよねえ!」
「お肌をお手入れする時間が取れないの」

うん分かる分かる

ホント、次から次へと用事はできるし、子どもから目が離せないし、夜になるとしんどくてお肌が荒れてるのは分かっているけど・・・

お肌にビタミンCがいいと聞いているので、果物だと手軽にサッと食べられるからいいですね。
食べるのだったら、できるだけビタミンCを多く含んでいる果物が食べたいと思います。

そこでビタミンCを多く含む果物ランキングTOP10をお届けします!

スポンサードリンク

ビタミンCの多い果物ランキング!

ビタミンCの多い果物と言えば、真っ先にレモンが思い浮かぶのではないでしょうか?
もちろん、ランキングには入っていますが、レモンよりも多くのビタミンCを含んだ果物がありました!

手軽に手に入りやすくて食べやすい、ビタミンCを多く含んでいる果物ランキングTOP10の紹介です。

第10位 みかん

昔から冬の果物の定番のみかんです!

みかんのいいところは、ナイフなど使わなくても、手で簡単に皮むきができるところでしょうか!

みかんが嫌いと言う人はあまり聞いたことがありませんが、中には蛇口からミカンジュースが出ると噂のみかんの産地「愛媛県」出身の友人は、みかんが嫌いで食べないと言っています。

私はみかんが大好きで、毎年冬になると手と足が黄色くなるほど食べます。
みかんの効果かどうか分かりませんが、めったに風邪を引くことがありません。

みかんの和歌山むき 早くむけるのでたくさん食べる私向き?!
 ↓ ↓

第9位 グレープフルーツ

グレープフルーツ200pxグレープフルーツはダイエットに効果があると言われ、グループフルーツダイエットがブームになったことがありましたね。

柑橘類なのにグレープフルーツと呼ばれるのは、果実がぶどうの房のようになるからなんです。

第8位 はっさく

はっさくは他のかんきつ類とは異なり、実がしっかりしています。
独特の酸味、甘み、苦みがありますが、これがはっさくの特徴です。

食べごろは2~3月ですが、4月中旬くらいまで店頭にならんでいます。

第7位 オレンジ

オレンジ200pxオレンジは毎朝ジュースにして飲みたい果物です。
風邪予防はもちろん、二日酔いにもさっぱりしていいですね。

寝る前にオレンジ湯を作り、これで洗顔するとお肌すべすべの美容効果が期待できます。
また、カサカサになったかかとを皮で擦るとなめらかになります。

第6位 いちご

いちご200pxケーキの彩に欠かせないイチゴですが、こちらも1年中手に入れることができます。
露地栽培の旬は3~4月なので、この時期は安くておいしいイチゴが手に入ります。

イチゴジャムは美味しいのですが、ビタミンCは熱に弱いのでなくなります。

第5位 キウイフルーツ

キウイフルーツ20pxさわやかな甘酸っぱさが特徴のキウイは、輸入物と国産品が1年中販売されているので、お手軽に手に入れることができます。
キウイがおいしいかどうかはキウイを軽く握り、柔らかさを感じれば食べごろです。

固い場合は追熟して美味しく食べられます。
追熟する場合は、乾燥を防ぐためポリ袋に入れますが、密封はしません。
20度前後のところへ置いておきますが、早く熟させたいときはリンゴを一緒に入れると、熟すのが早くなります。

第4位 柿

柿200px柿は秋の果物ですが、けっこうビタミンCの含有量の多い果物です。
果物として食べるだけでなく、料理の材料としても使えるので積極的に使いたい食材となりますね。

なますにしたり、豚肉といっしょに炒めたりして、果物として食べる味とは違う味が楽しめます。

干し柿にはビタミンCはほとんど含まれていないので注意です!

第3位 レモン(全果)

レモン200pxレモンは1年中手に入るので、手軽に利用できるビタミン源になります。
果汁はレモネードにして、ホットでもアイスでもサッパリとした飲み物になります。

紅茶の好きな方はレモンの輪切りを入れると、香りを楽しみながら美味しく飲むことができます。
また、レモンで化粧水を作ることもできます。

第2位 アセロラジュース

アセロラを生で食べることは難しいのですが、ジュースでもビタミンCを多く含んでいます。
アセロラは皮膚の保湿作用があるとも言われています。

生の果実であれば、アセロラが第1位となります。
もし、生を食べることができれば、たった一粒で1日に必要なビタミンCを摂ることができます。

第1位 ゆず(果皮)

ゆず200pxゆずは鍋には欠かせない薬味として、その他には皮ごとマーマレードにしてもおいしく食べることができます。

ゆず果汁に蜂蜜を入れたゆず茶は、香り、味ともに最高の飲み物です!
また食べるだけでなく、ハンドクリームを作ることもできます。

スポンサードリンク

以上が手に入りやすく、ビタミンCの多い果物です。これらは、スーパーや八百屋さんで安くて手軽に買えるものばかりですね。

食べるだけでなく、自分だけの化粧水を作ることができます!

果物で化粧品を作ってみよう!

柑橘類を使って、簡単に化粧水を作ることができます!

ゆずのわたで作るハンドクリーム

汁を絞った後の皮からわたをそぎ取り、わたがかぶるくらいの日本酒を注ぎます。
1日ほどすると汁を取り手につけることができます。

オレンジで洗顔

とっても簡単です。
洗面器にぬるめのお湯を入れ、スライスしたオレンジを入れるとオレンジ湯の出来上がりです。
これで洗顔すると肌がすべすべになります。

レモンと日本酒で作る化粧水

スライスしたレモンに日本酒をひたひたに入れます。
たったこれだけで1か月もすると化粧水の出来上がりです!

日本酒はベタベタしますが、化粧水になると肌につけてもサラっとしています。
グリセリンを入れる方もいますが、私は防腐剤を使ってない国産レモンとお酒だけで作りました。

顔や手だけでなく、カサカサのかかとにたっぷり塗って寝ると、かかとのカサカサがなくなりスベスベのかかとになりました。
しかし、人により効果のある人とない人がいましたので、最初はお試し程度で少しだけ作って試してみてください。

終わりに

手に入りやすくて購入しやすいビタミンCをたくさん含んだ果物ランキングTOP10は、

  第1位 ゆず
  第2位 アセロラジュース
  第3位 レモン
  第4位 柿
  第5位 キウイフルーツ
  第6位 いちご
  第7位 オレンジ
  第8位 はっさく
  第9位 グレープフルーツ
  第10位 みかん

でした。

どの果物もスーパーや八百屋で手に入りやすいものばかりでした。
果物を手軽に食べることで知らず知らずのうちにビタミンCが摂れるのがいいですね。

柑橘類は化粧水を作ることもできるので、自分で作れば保存料などが入らない安全なのがうれしいですね (^^♪

スポンサードリンク

 - 生活 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

かぼちゃの皮にはこんな栄養が!捨てるのは勿体ない!

かぼちゃはお好きですか? 女性は好きって人が多そうですが、男性は嫌いな人が多いよ …

正月飾りの処分を神社に断られた!どうすればいいの?!

正月飾りの処分は、近くの神社へ持っていくとほとんどは 引き取って処分してくれます …

七夕の由来は?五色の短冊には意味があった!

子供の頃には七夕の笹を飾ったり、短冊に願い事を書いていましたが、日本の伝統行事な …

春分の日 2015年は振替休日あるの?

3月春分の日の頃は、お出かけには最適の季節ですね。 日数に余裕があれば少し離れた …

おせち料理はなぜ重箱に詰めるんだろうね!どんな意味があるのかな?

おせち料理の意味と由来は分かったんだけど、重箱に詰める意味はあるんだろうか・・・ …

自転車講習が危険行為に対して必須化!その内容とは!?

自転車は便利な乗り物で、主婦はちょっとお買い物に、子どもは遊びや塾通いなどにとと …

七五三
七五三のお参り!時間帯には決まりがある?!

子供の初めての七五三は楽しみですが、お参りの時間に関して「午前中に行きなさいよ」 …

伊吹いりこのだしの取り方!添加物を使わない理由とは?

みそ汁を作る時の時のだしはどうしてますか? 即席のだしの元が便利なので、使ってい …

こどもの日の由来!簡単に言うと?

「ねえ~、こどもの日って何?どうしてできたの?」って子供さんに聞かれたことないで …

土用の丑の日2015年はいつ?鰻は平賀源内だけじゃない!

うなぎの蒲焼は、鰻がなくてもあの匂いだけでご飯が食べられる! なんて人もいますね …