ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

ビタミンB2の効果は肌荒れにも効くの?!

      2014/12/02


お肌カサカサ女性お肌がカサカサしてるの。ビタミンが不足してるのかしらと、今年40歳になる友人がぼやいていました。

ビタミンで印象に残っているのは、学校の授業でたしか、ビタミンBが不足すると脚気になると習ったことですが、その他にもどんな効果があるのか知りたいですね。

私もお肌には特に気を付けているので、ビタミンBとお肌の関係は気になります。

ビタミンBの効果が肌荒れにも効くのか調べました!
お肌にもいいのでしょうか?

ビタミンBはなぜ肌荒れに効くの?

ビタミンBと一口に言っても種類が8種類もあります。
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチン

これらのビタミンBのなかでも特に肌荒れに効果的なビタミンは、ビタミンB2とビタミンB6です。これらはすべて水溶性なので、余分に摂取したものは体内に残らず、余分なものとして排出されます。

ビタミンB2は美肌に欠かせない!

この中で特にお肌にいいと言われているのはビタミンB2です。

ビタミンB2は細胞の再生と成長を促進して、健康な細胞を作ってくれます。
人間の細胞は絶えず入れかわっているので、健康できれいなお肌のためにはビタミンB2が欠かせません。
意識して摂るようにすると、皮脂の分泌を抑え、丈夫なお肌が作られるでしょう。

きれいなお肌に肌荒れ、シミやシワなどがあるのを鏡で見るとゾッとしますが、女性にとってこのようなゾッとするものを防いでくれるうれしいビタミンです!
ビタミンB2が不足すると美肌の大敵、肌荒れやシワなどの悪い影響が出てきます。

その他にもビタミンB2の効果としてどのようなものがあるのでしょうか?

ビタミンB2の効果いろいろ

お酒を飲む方肉類など良く食べる方ダイエット中の方必見です!
  ↓ ↓      ↓ ↓        ↓ ↓

ビタミンB2は新しい健康な細胞を作るので、美肌には欠かせないビタミンですが、これだけではないその他にも重要な役割があります。

過酸化脂質ができるのを防ぐ

動脈硬化の原因となる過酸化脂質の生成を抑制します。
動脈硬化は高血圧や脳卒中の原因のひとつとなるので、予防のために必要なビタミンです。
また、過酸化脂質ができると皮膚の細胞を傷つけ、色素沈着やシワの原因ともなります。

エネルギー代謝を促進する

肉・卵・乳などの動物性食品に含まれる脂を脂肪に変えないように、脂質を燃焼させてエネルギー代謝を促進する働きがあります。
メタボ予防やダイエットには欠かせないビタミンです。

ビタミンB2が不足するとどんな病気になりやすいのでしょうね。


スポンサードリンク

ビタミンB2が不足すると

ビタミンB2は細胞の再生と成長のために欠かせないもので、さらに過酸化脂質が生成されるのを防いでくれる、私たちにとって欠かせないビタミンです。
このおかげで美肌を保つことが出来たり、成人病予防が期待できますが、不足すると次のような病気になりやすくなります。

ビタミンB2が不足すると
  • ニキビができる
  • 肌荒れになる
  • 肌がざらつくようになる
  • 脂漏性皮膚炎になる
  • 口内炎ができる
  • 口唇炎になる
  • 口角炎になる
  • 眼精疲労になる
  • 髪の毛が痛む
  • 動脈硬化になりやすくなる

私は一時期口内炎が絶えずできたことがありましたが、その時は何も分からなかったけどビタミンB2が不足していたんですね。
今頃分かってもしょうがないけど、これからはビタミンを含んだ食品を積極的に取るようにして、肌荒れや口内炎を防げればいいなと思います。

調理道具

では、どんな食品にビタミンが多く含まれているのでしょうか。

ビタミンB2を含んだ食品は?

美肌はもちろん健康を保つためにも、
毎日の食事でビタミンB2を多く含んでいる食品を摂るのが理想的です。
ビタミンがうまく食事でとれない場合は、サプリメントを利用するのも一つの方法ですね。

ビタミンB2を多く含む食品
  • 豚、牛、鶏のレバー
  • 牛乳、ヨーグルト、脱脂粉乳(粉)など
  • 大豆・納豆
  • 焼き海苔、味付け海苔、わかめ、干しヒジキなど
  • 寿司いくら200pxしじみ、あさり、カキなど
  • キャビア、どじょう、うなぎ、さんまなど
  • からすみ、たらこ、魚肉ソーセージなど
  • アーモンド
  • モロヘイヤ
  • 煎茶、番茶

上記の食品にビタミンB2がたくさん含まれていますが、
これ以外のいろんな食材も加えて、バランスよく食べることが大事です。

終わりに

ビタミンには8種類のビタミンがあります。

お肌にいいのはその中でも、ビタミンB2に効果があります。

ビタミンB2は細胞の再生と成長を促進して健康な細胞を作るので、美肌には欠かせないビタミンです。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

老人性難聴は改善できる!その方法はたったこれだけ!

年を取ると耳が遠くなるのは当たり前のことだと思っていませんか? 私も年取ると誰で …

キウイのカロリー 1個は?ダイエットにいいの?

キウイはビタミンCとビタミンEが多く含まれているので、風邪の予防や肌荒れに効果的 …

デイサービスでレクレーション
デイケアとデイサービスの目的や違いは?

友人からデイケアとデイサービスについて相談を受けました。 私の周りでデイケアやデ …

卵の食べ過ぎは病気になるの?ならないの?それとも・・

日本人で卵が嫌いだという人っているのかなあ・・・ 卵かけごはんにした、あのとろ~ …

突発性難聴の初期症状!私の場合はこんな感じだった!

ある日、朝起きたら、耳が、耳が、おかし~いっ! 頭に浮かんだのは「突発性難聴」 …

喉のイガイガを速効で治す方法ってある?病院は行きたくないんだけど!

喉がイガイガする時ってストレスを感じないですか? エヘン!エヘン!と何度しても、 …

えごま油の使い方!注意すべきポイントはたった2つ!

えごま油が認知症にいいって! 知ってましたか? そうでしょうねえ・・・ テレビの …

プール熱の潜伏期間はうつる?治ってから注意することは?

夏のプール遊びは子どもにとっては、夢中になる水遊びの楽しみの一つです! でも、プ …

希少糖の効果でダイエットできるのか?内臓脂肪と体脂肪の検証結果はこれだ!
こむら返りの原因は?私はふくらはぎがよくつるんだけど・・

こむら返り、痛いです! う~っと声も出ないくらい痛いです! ふくらはぎに強いこむ …