ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

ピーナッツの栄養!高齢者が食べるべきという研究結果とは?

      2018/06/04


あなたはピーナッツは良く食べますか?

私は大好きで、特に最近、殻付きのピーナッツに病みつきになってしまい、毎日毎日殻が山盛りになるくらい食べていました。

そうすると、当然の結果になったんですよ!
そうです。太ったんです。3kgは確実に体重が増えました。

何か月くらい続けて食べたかなあ・・・
ピーナッツの食べ過ぎはダイエットの敵!

ところが、ダイエットには気をつけないといけないということを、身をもって知ったピーナッツなんですが、健康に気を付けている高齢者にはとってもうれしい栄養がたっぷり含まれていることが分かったんです!

早速ピーナッツを食べると、どんな良いことがあるのか一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

ピーナッツを食べるとどうなるのか?

ダイエットには気をつけないといけないピーナッツですが、研究の結果、ズバリこんな良いことがことが分かったんです!

それは
  健康で長生き!  

健康で長生きは、殆んどと言うより全ての高齢者が望んでいることではないでしょうか。
いくら長生きしても、健康でなければダメ!

なぜ、健康でなければいけないのかは「平均寿命と健康寿命の違いは?その差が縮まると何がいいのか?」をご覧ください。

さて、この研究結果は、ハーバード大学のウォルター・ウィレット教授が30年間に渡り、12万人もの人を追跡調査したものです。
30年というのもすごい期間ですが、その人数も12万人とは驚きですねえ!

ピーナッツの何が「健康で長生き」にしてくれるんでしょう?
それでは、ピーナッツの栄養について詳しく見ていきましょう!

ピーナッツの栄養とは?

ピーナッツと言えば、次のようなイメージが強いですね。

ピーナッツのイメージ

  • ビールのおとも
  • 鼻血が出る
  • 太る
  • ニキビができる
  • 体に悪い

などなど悪いイメージの多いピーナッツですが、高齢者にとってピーナッツがいいと言われる最大のポイントはピーナッツに含まれている油なんです!

ピーナッツの成分のうち、半分が油。
油と聞くと「油は体に悪そう!」と思われるでしょうが、これがただの油ではないんですよ。

人間には生きていくうえで必要とされる油があります。
そのすべての油がピーナッツには含まれているんです!
下の表をご覧ください。

人間にとって不可欠な油

  • オレイン酸
    不飽和脂肪酸
  • リノール酸
    不飽和脂肪酸
  • α-リノレン酸
    不飽和脂肪酸
  • パルミチン酸
    飽和脂肪酸

ピーナッツに含まれる油は、人間にとって不可欠な飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のバランスが理想的なんです!
黄金バランスと言われています。

次は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸がどのような働きをするのか見ましょう!

スポンサーリンク

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の働きとは?

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸は人間の長寿に関する血管と強い関わりがあります!

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の働き

  • 飽和脂肪酸
    血管を作る。
  • 不飽和脂肪酸
    血管を強くするはたらきがある。中でもオレイン酸は悪玉コレステロールだけを減らす働きがある。

人間の体には血管が体中に張り巡らされています。
その血管を強くすると死亡リスクが下がり、長生きできると言われています。

このようにピーナッツに含まれている飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸は、血管を作り、しかも強くしなやかにしてくれるんです!

血管を若返らせる方法などの特集をよく見かけますが、血管が若いとどのようにいいのでしょうか?
次は、血管はなぜ若い方がいいのかを見ていきましょう!

血管を若く保つ意味は?

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ae%e8%8a%b1%e3%80%80500px
突然死の原因は、心疾患や脳血管性疾患など血管・血圧がらみの病気で、日本人の死因の24.5%を占めています。

「健康で長生き」のキーワードは「血管」

人は血管とともに老いると言われていて、血管の老化が寿命を左右するとも言われています。血管が老化すると血管が硬くなります。すると心疾患や脳血管性疾患などにかかるリスクが大きくなるので、全身の血管を若く保つことが大事になってきます。

先ほどのウォルター・ウィレット教授の研究で、ピーナッツが全身の血管を強くしなやかに保つ効果が期待できることが分かったんです!

毎日ピーナッツを食べると心臓病や腎臓病のリスクが下がり、死ぬ確率が2割も減る!これはうれしいですねえ~。

最後に、ピーナッツの摂取量を確認しましょう!

1日に食べるピーナッツの量は?

私みたいな高齢者にはぜひともおやつに食べたいピーナッツですね!
でも、どれくらい食べればいいんでしょうか?

1日に20粒(28g相当)でいいんです!

私は体にいいと言われるものは、積極的に食べるようにしています。
その他のナッツ類も血管にいいと言われています。アーモンドやクルミにも血管にいいと言われる成分が含まれています。

クルミとアーモンドの詳しいことは下記の記事をご覧ください。
くるみの効果と効能は?血管に効果があるのは本当だった!
アーモンドの栄養と効果!我が身の健康を守る秘訣とは!?

終わりに

ピーナッツの栄養、すごかったですねえ!
ただの長生きじゃないんですよ、「健康で長生き!」ですよ。

ピーナッツの油には、健康で長生きが可能になるような成分がバランスよく含まれていましたね。
ピーナッツに含まれている飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が、血管を作り、しかも強くしなやかにしてくれます!

私の友人にもナッツ大好きの人がいて、我が家にはいつもナッツがたくさん常備されているので、彼女が遊びに来ると二人でぽりぽりおいしく食べています。
でも「過ぎたるは及ばざるが如し」です。ほどほどに~。

スポンサーリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
えごま油と亜麻仁油の違い!認知症にいいのは?

還暦過ぎると、だんだんと健康に自信がなくなってきて、生活習慣病や認知症がグンと身 …

5月の花粉症!原因植物はよく見かけるあれだった!

花粉症になると殆ど毎年と言っていいくらい、鼻や目にいろんな症状が出て、悩まされて …

血管年齢の改善方法は?食べ物だけじゃない!えっこんなことで!

年齢とともに血管も年取ることご存知でしたか? それは血管年齢のことです! 年を取 …

水溶性食物繊維は便秘にいい!食材はこんなにもあった!

便秘になると辛いですよね! 高齢になると便秘がちになる人がたくさんいます。 私も …

糖質制限ダイエットのやり方は?成功した私からのメッセージ!

糖質制限ダイエットって簡単、簡単って思って始める人が多いようですが、挫折する人や …

足のむくみの原因は?こんなにもあった!

身体がむくんでしんどい・・・ 体のどの部分がむくんでもしんどくて気持ち悪いもので …

帯状疱疹の症状!初期はかゆみと何があるの?

仕事でのストレスが強いと体のいろんなところに影響が出てきます。 その中でも帯状疱 …

アルツハイマー型認知症の症状!段階を知れば怖くない!?

年を取ると、認知症になる人がたくさんいますね。 年齢的に避けられない事なのか、し …

認知症初期症状のチェック方法6つ!見逃すとどうなるの?

年を取ってくると情けないことに、人の名前がすぐに思い出せなかったり、物忘れが少し …

バナナは糖質制限中はNG!朝食べるといいと言われてたのに

朝バナナダイエットが流行った時、飛びついた人はたくさんいたようですね! ダイエッ …