ちょっと便利メモ

日常の役に立つ情報発信のブログです。

*

誤嚥の予防体操!私が実践中の簡単トレーニング法3つをご紹介!

      2016/12/30


年を取ると、食べているときによくむせるようになってきました。
お茶やコーヒーなどの飲み物までも・・・

コーヒー150px
これが「ノドづまり」と言われるものなんです。

むせる、飲み込みにくいなどの症状がでる「ノドづまり」が怖いのは、誤嚥(ごえん)性肺炎につながることです。
75歳以上の高齢者の肺炎のうち、誤嚥性肺炎が約7割も占めているんですよ!

むせる原因として

  • 逆流性食道炎
  • 扁桃の腫れ
  • 脳卒中等の後遺症
  • などがあります。

上記の原因の場合はそれなりに治療することができますが、検査をしても何も異常が見つからないケースがあるんです。
とっても簡単な体操をするだけで高齢者に多い誤嚥性肺炎の予防ができるんですよ。

体操というと「体操なんてしんどいなあ」って思っていませんか?

もしあなたが上記にあてはまるならば、ぜひここで紹介する誤嚥性肺炎予防体操を試してみてください!

さっそく簡単なトレーニング法を確認しましょう!

スポンサードリンク

誤嚥を予防するトレーニング方法3つ

舌の裏側にある筋肉をオトガイ舌筋といいます。
この筋肉は舌を上に押し上げる役割があります。

食べ物を飲み込むときに食べ物が気管に入らないように、気管の入り口に蓋をする喉頭蓋(こうとうがい)があります。

オトガイ舌筋と喉頭蓋を鍛えることが誤嚥防止予防につながるんです!

そのトレーニング方法には以下の3つがあります。

  1. つま先を見る
  2. アイウベ体操
  3. 舌鳴らし

ご覧になって分かるようにこれらはとっても簡単なものです!
簡単な体操なんですが長続きさせるために、私はこの流れで実際に誤嚥予防体操をやっています。

それではそれぞれのやり方を詳しく見てきましょう!

1.つま先を見る

まず、つま先を見る体操ですが、申し訳ないくらい体操なんて大げさなもんじゃないですよ。

つま先を見る

  1. 仰向けに寝た状態で、頭を上げてつま先を見る
    腹筋をするように頭を大きく上げる必要はありません

%e5%8c%ba%e5%88%87%e3%82%8a%e7%b7%9a400px
1回に1分ほどを朝昼晩3回行う。

この体操はやってみると喉のあたりにグッと力が入っているのがよく分かります。
喉の筋肉が鍛えられているんですね。

私は朝起きた時にやっています。
1分間も頭を上げたままって、けっこうしんどいんですね。
なので私は頭を上げて3つ数えて元に戻すを10回~20回くらいやってます!

2.アイウベ体操

アイウベ体操は、誰かに見られたら恥ずかしいってくらい思いっきり口を開けてやります。
じゃないと効果ないですもんね!

アイウベ体操

  1. 口を大きく開いて「あ~」と言う
  2. 口を大きく横に広げて「い~」と言う
  3. 口をすぼめて前に突き出すように「う~」と言う
  4. 舌を突き出して下に延ばし「べ~」と言う

%e5%8c%ba%e5%88%87%e3%82%8a%e7%b7%9a400px
1セット10回として朝昼晩3回行う。

このアイウベ体操は知ってるって方も多いのではないでしょうか?
アンチエイジングなどでもとっても注目されていますもんね。
しかも誤嚥予防にいいし、免疫力アップにもいいと言われています。

3.舌鳴らし

こちらの舌鳴らしは、舌打ちの親玉みたいに大きく「チェッ」というようにするとやりやすいですよ。

舌鳴らし

  1. ベロの表面全体を上あごにできるだけくっつける
  2. 舌を上あごにくっつけ、舌打ちをするように音を出しながら口を開く

%e5%8c%ba%e5%88%87%e3%82%8a%e7%b7%9a400px
1セット10回として朝昼晩3回行う。

舌打ちの音がこんなにも大きいのが出るものかと最初びっくりでした!
舌先でチェッとする舌打ちの音とは全然違いますね。

スポンサードリンク

トレーニング方法はすっごい簡単でしたね ♪
アイウベ体操と舌鳴らしは、何かをしながらでもついでにできるのがいいですよね。
50~70代の6人の人が2週間実施した結果は、5人が改善していました。

このトレーニングがなぜ誤嚥予防にいいのでしょうか?
どうしていいのかその訳を見ていきましょう!

このトレーニングをする意味とは?

私も経験者なんですが、年を取ると自分のつばでさえむせる時があるんですよ。
お茶を飲んでも、コーヒーを飲んでも、なんで?と言うくらいむせるんです。

初めに書いたように、ノドに違和感やよくむせる場合、耳鼻科医などで鼻からノドまで診てもらっても、何の病気も見当たらない場合があります。
そのようなときは「落ちベロ」の可能性があります。

専門用語では「低位舌」といいます。
下の図をご覧ください。

%e8%aa%a4%e5%9a%a5%e6%80%a7%e8%82%ba%e7%82%8e500px

ベロが落ちると、それに連動して喉頭蓋が開くようになります。
食事をしたり飲み物を飲んだ時に、気管に入ってしまうんです。

気管に入った時、咳をして出すことができればいいんですが、年を取ると食べ物を出す力も弱っているので、上手に出せないこともあります。
肺に入った食べ物は、当然消化されないので肺の中で腐ってしまい炎症を起こします。

これが肺炎の原因となるんです!

年齢とともに体の筋力は落ちてきます!
ベロも筋肉でできてるので、何もしなければ当然ベロの筋力も落ちます。

でも、大丈夫!
ご紹介した誤嚥予防体操をすると、ベロが本来の位置に近づくようになります。

予防体操をすれば「落ちベロ」が改善されます!気管の入り口の「喉頭蓋」も鍛えられます!
この予防体操の重要さがよく分かりますね!

終わりに

%e5%b1%b1%e3%81%a8%e5%b7%9d%e3%81%ae%e9%a2%a8%e6%99%af-500px

誤嚥予防の体操は簡単なんてもんじゃなかったですね!
次の3つがあります。

  1. つま先を見る
    仰向けに寝て頭を上げて、つま先を見るようにします。

  2. アイウベ体操
    口を大きく開けて「あ~」、口を横に大きく開いて「い~」、舌を突き出して「べ~」

  3. 舌鳴らし
    舌を上あごにくっつけ、思いっきり舌打ちをします。

私は1番目のつま先を見る体操は2年くらい前から実行しています。
何事もあまり長続きしない私が続きました!
あれっ、ちょっといい感じになったぁ・・・

始めてからどれくらいたった時だったか、以前のようにむせなくなってたんです。
この体操の効果を実感しました。

2番目のアイウベ体操は、免疫力アップやアンチエイジングにいいとは知ってたんですが、これは続きませんでした。
3番目の舌鳴らしは今回初めて知ったので、まだむせる時もあるので今はこの3つの体操を毎日やっています。

むせるなどの心当たりがあるならば、誤嚥性肺炎予防のために是非お試しください!

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手湿疹の治し方は?ワセリンの他何がある?

結婚してから手に湿疹ができる人多いようです。 そうです“主婦湿疹”というあれです …

寝られない!寝れない!ぐっすり気持ち良く眠りたーいっ!

寝つきが悪くてなかなか寝られない、やっと寝たのに夜中に何回も目が覚めてしまう、朝 …

糖質制限ダイエットのやり方は?成功した私からのメッセージ!

糖質制限ダイエットって簡単、簡単って思って始める人が多いようですが、挫折する人や …

ストレス解消に良い食べ物!私の好きなベスト10!

ストレスは誰にでも大なり小なりあるものですが、それを上手にコントロールできる人は …

認知症の原因疾患の種類は?一番多いのはあれだった!

年を取ると、毎日の生活の中であれっということをしでかしていることがよくあります。 …

バナナは糖質制限中はNG!朝食べるといいと言われてたのに

朝バナナダイエットが流行った時、飛びついた人はたくさんいたようですね! ダイエッ …

アーモンドのカロリー1粒は?思った通り高い?低い?

アーモンドが美容と健康にいいからと、おやつやおつまみとして良く食べている方がいま …

糖尿病で糖質制限は危険!本当なの?どういうことなの?

最近、ダイエットで注目を集めている「糖質制限」 低糖質の食事に変えると効果があり …

5月の花粉症!原因植物はよく見かけるあれだった!

花粉症になると殆ど毎年と言っていいくらい、鼻や目にいろんな症状が出て、悩まされて …

認知症の症状!初期は怒りっぽいこともあるので要注意!

年老いた両親と離れて住んでいると健康は勿論のこと、認知症のことが気になりますね。 …